Blog

2013.6.8
インファントマッサージで五感満足

パパおせなかがんばろう!

パパおせなかがんばろう!

どした?どした?

どした?どした?

いいお顔だね

いいお顔だね

あーよく寝た!

あーよく寝た!



今日の午後クラス。インファントマッサージ教室3回目。
お家では、午前中にママがマッサージをしてくれるそうです。
「マッサージされることに慣れてきたみたいで、泣かないですね。足が得意のようです。」と。

赤ちゃん先生がマッサージを覚えてくれて慣れてくれると、お仕事でなかなかできないパパとのマッサージでは、赤ちゃんがパパにマッサージを教えてくれるかのように頑張ってくれて、楽しい穏やかなマッサージにしてくれます。
アイコンタクトも赤ちゃんからニコニコ☺とか、大きくなってからはパパとのマッサージはこれがいい!とかコミュニケーション、スキンシップをインファントがお手伝いしてくれます。
インファントマッサージは一生モノですね。

今日も実践、頑張りました!
3回目は背中のマッサージとジェントルムーブメント(赤ちゃんの軽い体操)、足から顔までの復習です。
短い時間ならできるようになった腹ばいで、パパとお背中のマッサージスタート。赤ちゃんのお背中がかくれるほどのパパの大きな手。お背中いっぱいにパパのあったかい手のぬくもりが届きます。
初めての部位のマッサージで、お顔が見えにくいお背中のマッサージ。パパはいっぱい声をかけながら。ママもお名前を呼んで声をかけてくれました。最後の方でちょっぴり泣きそうになったけど、最後まで出来ました。パパはすぐに抱き上げて腹ばいになったお胸を撫でてくれました。優しいね。うれしいね。安心できたね。

ジェントルムーブメントからは、ママ。
眠そうなのか、なんかグズグズ。。ママは安心できるようにアイコンタクト。
赤ちゃんが落ち着くまで話しかけて、じっくりとマッサージしていいときを待ってくれました。
赤ちゃんのまなざしをママがみつめると、ニコッ(^^)
マザーリングボイスがいっぱいで、ニコッ(^^)
できました!がんばりました!

そして、いよいよ復習へ。
得意な足からです。ところが途中グズグズ、なんかグズグズ。。
ママは、そのたびにお座りの姿勢にしてあげました。最近、好きな姿勢。
そこで、背中側のマットの下にクッションを入れて、赤ちゃんがマッサージをうけやすいように工夫してくれました。
お腹のマッサージまで進んだところで、泣いてNOサイン。
「お腹空いてきちゃったのかな?さっきあんまりおっぱい吸わなかったよね。」と、ママが気づきます。早速、授乳です。良かったね。

この後の胸・腕は、まったり、穏やかな表情で気持ちよさそうでしたね。途中から、お座りの姿勢で、腕・顔のマッサージ。いろいろな姿勢で実践しましたね。
「マッサージさせてくれてありがとう」のあとは、パパがお洋服を着せてくれました。そして、ママの抱っこでぐっすりさんに(-_-)zzz
ふかーく、気持ちよさそうな寝顔。よく寝てくれましたね。
起きたときも穏やか、ごきげんさん(^^)
おやつタイムもゆっくりできましたね(*^^)v

お教室のなかでする「触育」のお話のひとつに、
親子の絆を深めるための条件で、「五感満足」のお話があります。

今日はまさに、赤ちゃん先生にとって、「五感満足」だったと思いました。
触覚: 愛情込めた触れ合い(触れ愛)をしましょう。
視覚: 赤ちゃんの目の奥の心をみるように、まなざしをみつめましょう。
聴覚・嗅覚: 1対1の触れ合いで、大好きなパパやママの声やにおいを心に届けてあげましょう。
味覚: おっぱいやミルク、離乳食など、お食事の時間も愛情込めて。

赤ちゃん先生のしてほしいことに応えて、泣く理由を考えてあげてのインファントマッサージ。ストローク実践以外でもたくさんの慈愛に満ちた触れあいができましたね。

次回は修了になります。
総復習です。赤ちゃんのペースを大事に、ちゃんとストロークの確認もしながら頑張りましょうね(^o^)/

関連記事: 2012.11.6 五感を使って親子の絆を深めること
      2012.12.23 赤ちゃんもマッサージを覚えています
      2013.1.10  マッサージをしていいとき

この記事どうでしたか?4人の方が拍手しましたよ。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室