Blog

2013.4.20
インファントマッサージで愛おしさ倍増

大好きなコロコロ
昨日の午前クラス。2回目です。
1週間、いかがでしたか?のお話から。
毎日はできなかったけれどできましたと、復習がんばってきてくれました。

インファントマッサージ教室は、次回まで1週間空けます。それは、赤ちゃん先生のペースを大事に、復習の時間を作るためです。1週間あれば、2~3回はマッサージするチャンスが見つけられます。

お兄ちゃんでやっていた、とあるベビマとの印象の違いもお話してくださいました。
(初日の足・脚とお腹のマッサージをやったその日に)「たくさんのうんちがでました!すごい効果ですね。」
「とってもスッキリした表情で嬉しかったです。体がぽかぽかあたたかくなって、穏やかなお顔で寝てくれます。すごく愛おしいって思います。」
「寝ていれば、ごきげんなら、上の子をみていたので、向き合っているようで向き合う時間が少なかったなぁと思いました。」
「上の子のときは、癒される印象は残っていますが、マッサージの効果をこんなにも実感できてびっくりです。やさしくね、やさしくねと言われて触っていたので、ここまで体があたたかく感じるのもびっくりです。」

ストローク実践では、
赤ちゃん先生は、お家で足・脚とお腹の復習をしてくれていたので、初めての胸、腕、顔よりも落ち着いて余裕な表情でマッサージさせてくれました。

お歌を使ってのマッサージも初めてと、ママも楽しそうにゆったり♪
足・脚のマッサージではリラックスするのがとても上手でママ感動!
ママのお歌も心地良さそうに聞き入ってくれていましたね。

赤ちゃん先生の心の声に耳を傾けることを大事に、ストロークに意識が向くようにと、1回目は歌は使いません。
ストロークに慣れた2回目で、さらに効果的にマッサージが楽しめるようにお歌を使います。ぞうさんのうた、ころころたまごのうた、気に入ってくれたかな?

小さな赤ちゃん先生、
マッサージの途中、ぐずぐず、えーん、えーん(>_<)になっても、ママは焦らず抱っこしてお話してくれました。心も体も落ち着くまで待ってくれました。

赤ちゃん先生を尊重するインファントマッサージは、親だからできる愛おしい気持ちで触れること。
世界中で実践されているインファントマッサージで本当のぬくもりを我が子に伝えましょう♡

赤ちゃん先生は、ママにいろんなことを教えてくれて、気づかせてくれます。
来週はどんなお教室になるか、楽しみですね(*^_^*)

関連記事: 2012.5.24 インファント
      2013.2.27 ママのおなかのマッサージは出る出る





この記事どうでしたか?2人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室