Blog

2014.5.28
インファントマッサージで母さんの愛情いっぱい届けてます

 

マッサージでお鼻スッキリ!

マッサージでお鼻スッキリ!

ペーターとはずっとお友だち。

ペーターとはずっとお友だち。


昨日の午後クラス。インファントマッサージのおさらい。
2か月から始めたインファントマッサージ。
修了後は、月に1度のペースでお教室でのマッサージタイムを過ごされるお子さまとママのプライベートレッスン。

はいはいの時期は、お家でなかなかできなくて、お教室でちゃんとマッサージしてあげたくてと、受講前日に復習してマッサージに来ていたこともありましたね。
今は、子供の成長に合わせてマッサージをする時間が生活のなかにちゃんと作られて。オイルボトルを見るとニコニコ持って、トコトコ歩いて。
ママのマッサージ大好きなんだよね!
最近は、午後がお昼寝の時間に。なので、いつも午前クラス。
今回は午後クラスでの参加。どうかな??と様子をみると、やはり、マッサージしていいときではなさそう。。。
でも、おもちゃで遊びながらだったらいいみたいで、立った姿勢で足からマッサージ。ママがぞうさんの替え歌でマッサージを始めると、おもちゃに真剣な表情なのに、歌の最後の「よー」だけ一緒に歌ってくれました。
「~~~ そうよ 母さんもなーがいの よー
「~~~ あのね 母さんがすーきなの よー
よー」の声が自然で、いつもママとのマッサージで歌っているのね♪
ママとお歌が歌えるようになったのね、すごいね(*^^)v

お顔のお鼻の部分のマッサージは、お鼻がぐずぐずのときにやってあげていて、嫌がらず、やっぱりすっきり気持ちいいみたいと。
ママ、すごいね!うれしいね!

はいはいしたり、走り回ったりが大好き!
じっとしてないけど、ママは待ってみたり追いかけたり。
マッサージをする、子供の全身の肌に触れることを大切にしたい時間だから、すぐにあきらめません。遊びながらもマッサージを続けていきました。イヤイヤがはっきりしてきた時期です。イヤならちゃんとNOサインをとてもわかりやすく出して意思表示。これも大切なこと。今回、お腹はNOサインでしたね。おうちでいつもできるところ。またおうちでやってもらおうね!
最後はもちろん、マッサージさせてくれてありがとうのぎゅー♡
かあさんの愛情いっぱい届け!愛情満タンで安心して遊ぼう、ねんねしよ、ごはんしよ、いろんなことしよう!
おもちゃの片づけもママと一緒にできたね。
おやつの時は、ママと一緒に「いただきます」できたね。

0~1歳の育む(はぐくむ)「触育」から、少しずつ、
社会のルールもわかってくる3歳に向けて、育てる(そだてる)「触育」になっていきます。
はぐくむ(かばい守る、撫で慈しむ)
そだてる(生い立つように成長させる、教え導く)

子供の脳の発達のため、しなやかな優しい心に、触覚(皮膚)を育むことを原点にインファントマッサージ! 
相互作用がちゃんと働いて、親子の絆が、頑張ってるママにも癒しと笑顔、元気をあたえてくれますよ!

触育とは、肌と肌の触れ合いを通して人間的成長を遂げること。

お母さんの愛情あふれる触れ合いは、基本的信頼感という大事な土台を築き上げていきます。日々の生活の中で。
現在お教室に通われている親子の皆様はもちろん、修了された親子の皆様、ブログをご覧になってくださっている皆様、お子さまと1対1で触れ合う時間を過ごしてあげてみてください。
こんなにもママが大好きで、まだまだ甘えたくて、近くに感じていたくて、ママの手のマッサージが大好きなんだよと子供が教えてくれるでしょう。
ママが大好きだから、いっぱい我慢したり頑張ったりです。
触れるから分かることもきっと多いはず。
真心こめて触れ合って、最後に笑顔で抱きしめてあげる時間っていいですよね(*^_^*)

インファントマッサージ(慈愛に満ちた触れ合い=触れ愛♡)を「一生モノ」にしてくださいね(^^)

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室