Blog

2012.7.24
インファントマッサージは4回から

おともだち
教室を始めて、応援してくださる方やパンフレットを置いてくださる方から、必ずと言っていいほどいわれるのが「体験はないの?」です。答えは「ありません。」です。協会規定です。30年の歴史があるIAIM、日本に初めて導入された赤ちゃんマッサージも24年目。いろいろやってみて、より良いものとして変化をしてきています。世界52か国共通のマッサージは、研究者にも注目されているほどです。1回では、インファントマッサージの効果を実感してもらいにくいです。「触り方、強さがよくわからない」とか、「赤ちゃん泣いちゃった。私のマッサージ嫌いなの?」など、本来伝えたいインファントマッサージが伝わらなく、ママを傷つけてしまうことにもなります。また、マッサージは赤ちゃんも覚えたいのに1回では何だろう?と不思議な感覚で終わってしまい、ママ自身がマッサージを覚えられず、その場だけ終わってしまいます。
当教室受講の方から言われるのが、「1回の教室では覚えられません。家に帰ってきたら忘れてしまって結局やれません。だから、探しましたよ。」と、当教室に問い合わせてくれました。
ママも赤ちゃんも覚えることができて、触れ合うことをマッサージを使って続けることができるためには総復習まである4回は必要となりました。
復習ができるように5日間は空けることや1組1組に関われて、ママたちが見てもらえたと思えるために8組までになっているのもこれまでの歴史のなかで決まったことです。つまり、実際にやってきたママたちの声が反映されてのものなのです。赤ちゃんを尊重する・親を尊重することが基本理念なので、1回だけはできないのです。4回やって分かることを1回の中で実感するのは難しいことですよね。
宣伝はコツコツと頑張り、出会えた1組1組とのお教室を真心こめてやっていこうと思います。そして、ママたちの声を地域で子育て支援をされている方たちに伝えながら、IAIMを知ってもらえる努力をしていこうと思います。
http://www.iaim-japan.com

この記事どうでしたか?3人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室