Blog

2013.6.24
インファントマッサージを始めて感じたこと

あんよ上手に伸ばせるね!

あんよ上手に伸ばせるね!

お背中気持ちいいよ!

お背中気持ちいいよ!

遊ぶのもごきげんさん!

遊ぶのもごきげんさん!



今日の午後クラス。インファントマッサージ教室4回目。修了です!
おめでとうございます\(^o^)/

3回目からしばらくお休みでしたが、最後までマッサージできましたね!
ママもビックリで、すごく嬉しかったですね(^^)
がんばってくれて、マッサージさせてくれて、ありがとう(^o^)/

お家では、足とお腹中心で、時々お顔。全部を通してはなかなかできなかったそうですが、ママはちゃんと、マッサージしていいですか?と赤ちゃん先生に許可を得て、赤ちゃん先生の様子を見ながらマッサージをしてくれていました。インファントマッサージで大切にしていることである「赤ちゃんを尊重する」をしてくださっていました。
今日のマッサージでも、優しいまなざしでいっぱいアイコンタクト、コミュニケーションでしたね。赤ちゃん先生の笑顔や穏やかなお顔がみられて、お二人がとても楽しそうでした!(^^)!
素敵な光景です☆

お母さまからは、インファントマッサージをはじめて感じたこと、育児での変化をお聞きすることができました。

どんなに小さくても意思疎通ができると感じられた。
通う始めたころは、授乳量や授乳間隔が安定せず、不安に思っていたが、赤ちゃんにも特性があると分かり、不安に思っていたことが少しずつ気にならなくなっていった。
赤ちゃんは泣いて欲求を満たしてほしいとわかっていても、なかなかその欲求を満たしてあげられないことが多かったが、お互いに少しずつ生活リズムができて信頼関係が持てるようになった。

インファントマッサージは、赤ちゃんと1対1で向き合うことができます。
「マッサージしてもいいですか?」と聞くと、ちゃんと応えてくれることをお母さまたちは、うれしそうに驚かれます。愛おしく感じるときですよね♡

これからも、お子さまとの愛情あふれる触れ合い(触れ愛)を楽しんでくださいね(^^♪

 

この記事どうでしたか?1人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室