Blog

2012.6.1
オキシトシンは愛情ホルモン

ママの抱っこ
今日のお教室はおさらい会。初めてのお教室は「もうすぐ2か月です。」の自己紹介からでした。今日のお教室では4か月に入っていて、「大きくなったね。」と成長を実感。小さなときは、マッサージさせてくれる時間が短く、途中でおしまいになっていたけれど、今では最後までマッサージできるようになりました。足・脚とお腹のマッサージは得意で余裕の表情。背中のマッサージもまったり。ママも思わず、「楽しい!」二人で最後までできた達成感は親子の絆をより深めてくれているようです。焦らずに赤ちゃんのペースを大切にすることをけいしん先生に改めて教えてもらいました。ありがとうございます。

インファントマッサージの効果の一つにリラックス効果があります。愛情込めた優しいマッサージ・触れ合いによって、オキシトシンというホルモンのレベルが上昇します。穏やかな気持ちになり、そのリラックス効果は集中力upにもつながっていきます。また、愛情込めた優しいマッサージ・触れ合いをたくさんしてもらった子は、脳の発達が20~30%upするとも言われています。別名、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシン。マッサージをしている赤ちゃんとママだけでなく、それを見ている人もオキシトシンのレベルは上昇します。マッサージを見ているお兄ちゃんやお姉ちゃん、パパやおじいちゃん、おばあちゃん、おばちゃんやおじちゃん、そして、私たちインストラクターも(*^_^*)
インファントマッサージ教室の時間にはいつもいつも感謝です♡

赤ちゃんがしてほしいことに応えてあげるインファントマッサージ。けいくんは、たっぷりマッサージをしたあとのママの抱っこが最高のインファントマッサージなのかな? お洋服を着て、泣いたけいくんを優しく抱っこしてくたママに「やったー!これこれ!(^^)!」と言っているようなお顔がほんとに幸せそうでした。

この記事どうでしたか?7人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室