Blog

2016.9.21
ナーチャリングタッチとオキシトシン

やっぱり、コロコロいいね~

やっぱり、コロコロいいね~

大事な「いいですか?」だね。

大事な「いいですか?」だね。

思いを込めて「大きくな~れ~」

思いを込めて「大きくな~れ~」




インファントマッサージ教室、おさらい。
寝返りゴロゴロが得意の赤ちゃん先生。
お家では元気な声で活発な動きでママが追いかけながらマッサージ。

今日のお教室ではどうかな?

ゴロンもなく、まったりおとなしい~
ゆったり、お歌にのせてマッサージがここちよさそう~
ママも楽しくなるなる~
オキシトシンあふれ出てくる~
足~お腹~胸~腕~顔~背中 
順番にぜ~んぶできました~
大きくなった分、余裕だし、集中力がいいね。

インファントマッサージは、
ナーチャリングタッチ=慈愛に満ちた触れ合い

声をかけるだけでなく、
目を見つめて、優しく触れて、優しく声をかけると、
お互いが温かい気持ちになって、お互いにオキシトシンが出てきます。
脳にとっても良いこと。
赤ちゃんから、大人になっても、脳に良いこと。

ストロークは1歳未満のプログラム。
ステップアップはありません。
ステップアップがないから、脳も体も緊張なくリラックス。
ママのあの手のぬくもりのマッサージの心地よさが落ち着く、安心する~と、自律神経のバランスを整えて。
皮膚(触覚)への刺激が豊かな心・脳を育んで。

毎日のようにインファント。
インファントのように、毎日の育児へ。
「触育」しましょう!

インファントマッサージを修了されて、同じストロークを繰り返し繰り返しが大事です。
子供の気持ちを尊重して、子供の成長に合わせて、足だけ、背中だけとなったり、その親子の触れ合いになっていきます。

子供のときのママの手のぬくもり、ママの優しいまなざし、ママの優しい声、ママのいいにおい、おいしいおっぱい、おいしいごはん
しっかり脳に記憶してあげましょう。1歳未満のこの時期に!
思い出せない幼い記憶はそのまま残してあげられます。

アイコンタクトする。
子供が心地よいと感じるように触れる。
子供と向き合う時間は、子供だけでなく、ママ自身にも落ち着く時間に。

インファントやっててよかった~
インファントやっていたからかな~ と、
子供の成長をみつめるときが来る日を楽しみに続けていきましょう♪

 

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室