Blog

2015.7.12
パパと赤ちゃん先生の触れ愛

」マッサージしてもいいですか?」

「マッサージしても      いいですか?」

パパとアイコンタクトでマッサージ。

パパとアイコンタクト(^^)


今日の午前クラス。インファントマッサージ教室、初日。
生後4か月の赤ちゃん先生とママとパパのプライベートレッスン。

妊娠中の頃から、お母さまは出産したらインファントマッサージ教室に行きたいと思っていて、4か月に入り育児にも慣れてきて落ち着いてきたと、受講してくださいました。
お父さまも赤ちゃんのお世話に積極的。ママはパパにも習ってほしいと。これから4回コース、親子3人でインファントマッサージ教室、楽しくがんばりましょう♪

インファントマッサージは、1対1で行う親子の触れ合いです。
アイコンタクトで優しいまなざしで見つめ合って、赤ちゃん先生の目の奥の心をみつめます。2人以上が赤ちゃんの肌に直接触れてマッサージをすると、その刺激が脳を直接刺激し、赤ちゃんにとっては今誰の手?誰とコミュニケーションをとればいいの?見つめ合えばいいの?と、混乱してしまいます。
コミュニケーション、スキンシップが上手にできるように(*^_^*)
赤ちゃんを尊重。インファントマッサージでとても大切なこと。

これまでも、パパも一緒のインファントマッサージ教室では、マッサージ実践は相談していただいて、ママ、パパのどちらかにしていただいています。

今日はパパが担当。
ママはお家での復習ができるように人形(クララ)と一緒に実践しました。
初日は、インファントのお話をしてから、足とお腹のマッサージ実践です。
初めての場所に赤ちゃん先生はお部屋の観察にキョロキョロ。
どこまでがんばれるかな?楽しみだね(*^_^*)

オイルを手に取って、手をこすり合わせて赤ちゃん先生にその手を見せて聞かせて。
赤ちゃん先生の目を見て、アイコンタクト。
マッサージが始まるサインだよ。覚えようね。
そして「マッサージしてもいいですか?」と手のひらを見せます。
パパの大きな手、優しい笑顔に赤ちゃんもしっかりみつめてくれて、YESサインでいいかな?
足のマッサージ。赤ちゃん先生が心地いいと感じるようにゆっくり丁寧に
赤ちゃん先生は穏やか、足も上手に伸ばしてくれて気持ち良さそう。
可愛い声も出て、お話をしてくれているよう。楽しくなりますね♪
片足が終わったところで、反対の足と比べてあたたかさを確認。
マッサージした足の方がぽかぽか。効果のある圧を上手にかけてあげながらマッサージができたようです。パパ上手だね、パパすごいね!
パパの手、パパのマッサージ、脳にしっかり記憶だね(^^)v
足が終わったところで泣いてNOサイン?
眠そうだね。「マッサージさせてくれてありがとう」抱っこをして今日はおしまい。
赤ちゃんペースを大事にするお教室。
マッサージさせてくれたことに感謝の気持ちをギューッと伝えます。

この後はママのおっぱい、パパの抱っこでニコニコごきげんさん(^^)
うれしいね(*^^)v

赤ちゃん先生、初めてのお教室お疲れ様でした。
お家での復習、ママとのインファントマッサージも楽しみだね。
少しずつ覚えていきましょう。
総復習の頃には、すっかり手が覚えてコミュニケーションがきっとさらに楽しく上手になっていますよ(^^♪






この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室