Blog

2013.1.10
マッサージをしていいとき

お背中にママの手
今年最初のインファントマッサージ教室。今日は3回目。裸になる赤ちゃん先生が寒くないようにお部屋を暖めて。
前回は寝ちゃってて、今日は大泣きさん。今日はおっぱいしてはグズグズで、、昨日も、、と。。ママは「明日はマッサージのお教室に行くんだよね。楽しみだねって、お話したんだよね。ママ、マッサージやりたいな。」と、話しかけました。それでも、泣いて泣いて。。
教室に来て、マッサージをやりたいお母様の気持ちすごい分かります。でも焦りません。赤ちゃん先生のしてほしいことに応えるのがインファントマッサージ教室。ママは赤ちゃん先生の泣いている理由を考えます。眠いの?おっぱい足りなかった?ミルク飲む?あっ、飲めそうだねといっぱいお話して、ミルクをグビグビ飲んで。ママのだっこ。泣き止んでもママはお話しながら、赤ちゃんのお顔を見て、落ち着いた?ごきげんさんになったかな?マッサージしたらぐっすり眠れるよ。どうかな?と、ちゃんとお互いに心の準備をしました。
そして、「マッサージしてもいいとき」をママが見つけます。

そっと、マットの上に寝かせて、お洋服脱ぎましょうねと。にこにこ顔にママもにっこり^_^ 3回目は背中の実践をして、足から順番に復習していきますが、はじめての背中に落ち着かず。。「足からにしようかな?」と仰向けにしたら、にこっ(#^.^#)
というわけで、足から始めました。ママのお歌を聴きながら、まったりと。マッサージさせてくれました。お家では苦手な腕のマッサージ。ちょっぴり腕に力が入ってもママが上手に腕を伸ばしてくれていましたね。うれしいね(^^)

最後はお背中。今日初めてだったけど、ママが安定する姿勢を見つけてくれて、出来ましたね! 写真のお顔、どこか真剣でかわいい♡ ママがおっぱいをあげているときに見るお顔と同じだそうです。かわいい発見でしたね。

「マッサージさせてくれてありがとう」のあと、ママは抱っこしながら、揺れながら優しい声で歌いながら、寝かしつけてくれましたね。子守唄っていいですね。 その間、お茶の用意をさせていただいて、赤ちゃんのぐっすりタイムでおしゃべりタイムできましたね。お正月のお出かけのお話やおばあちゃまが編んでくれたおくるみを見せていただいたり。

今日は、マッサージのストロークを始める前から、赤ちゃんの心の声に耳を傾けて、赤ちゃんのしてほしいことを考えてあげて、アイコンタクトでコミュニケーション、優しく抱っこと、たくさんのインファントマッサージ(慈愛に満ちた触れ合い)でしたね。
次回は総復習です。赤ちゃんといっぱい楽しんで、癒されてくださいね。

この記事どうでしたか?1人の方が拍手しましたよ。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室