Blog

2013.10.2
ママと内緒のMISPのお話

ごろーんで♡マッサージ

ごろーんで♡マッサージ



今日の午前クラス。MISP教室2回目。
初回のお教室を終えてからのことをお母さまがお話してくださいました。

お教室で3つのマッサージをしてさっそくその日に、「ママ、マッサージして」の場面が!
そして、おばあちゃんのお家に行って、おばあちゃんやおじいちゃん、みんなにマッサージしてあげましたと。はじめに「マッサージしてもいいですか?」と聞いて、「めーがーねー、めーがーねー」と上手に(*^^)v
ママは、こんなに覚えてくれていたなんてとビックリ!
お家では、ひとりで遊んでいてちょっぴり寂しくなったのかな?のときに、「ママ、マッサージして」と言ってきてくれるそうです。
ママから、「マッサージしてもいいですか?」と聞くと、まだ遊びたいときは「いいー」と言って、お人形さんと遊んだり、「うん、うん」とママにマッサージしてもらって、ママにもマッサージをしてくれるそうです。
「マッサージしてもいいですか?」を忘れると、「マッサージしてもいいですか?だよ!」って言われまして(^_^;)
お母さまはまだまだMISPのマッサージエピソードをお話したいところでしたが、ママとの二人だけの触れ愛マッサージのお話はママとの内緒だったみたいで、恥ずかしそうにママのお口に手を置いて、だめーのサイン。

2回目のマッサージ実践。
前回よりもにこにこ(^^) 何をするのか分かっているんですね。
ママの「マッサージしてもいいですか?」に、すぐに「うん、うん」とママにだけ聞こえる小さな声で☺
めがねのマッサージからスタート!
2回目は、めがねマッサージに、お歌を使います。「とんぼのめがねは~ 」とママの優しいお歌がリラックスできて穏やかな空間に(*^_^*)
ここちよいと感じるマッサージになるように、ママは「痛い?これでいい?」と触れながらコミュニケーション。
今日は新しいマッサージを6個。まだ3歳。途中で、ママにくっついてマットにゴローンと。ママが「今はマッサージしない?」と聞くと、「うん、しない」と。「マッサージしているのを見ているでいい?」に、「見てる」と。
ママのそばで、インストラクターがモデル(ダッフィー)にマッサージをしているのをママと見ていました。「ダッフィー上手だね、やってみる?」とお話しします。すると、ごろーんしたまま、ところどころマッサージをさせてくれました。手のひらでうさぎさんぴょんぴょん、お背中でハートのマッサージ、上手に出来ました!

子どものペースで行うMISP教室。
こどもが望まないときは無理にマッサージしません。
こどもの好きな姿勢でマッサージするのもOKです。
インファントマッサージと基本理念は同じ。
子供の気持ちを尊重です!親子を尊重したお教室です。

お教室でマッサージ実践ができなくても、こどもたちはちゃんと覚えてくれています。
自分のことを大好きなママに愛されている大事にされていると感じる触れ愛をしてくれる時間。
オキシトシン(愛情ホルモン)あふれる穏やかな時間。今日からのMISPの時間が楽しみですね(^^♪

今日の手作りおやつは、アーモンドクッキー。ママと仲良くはんぶんこしながら。
おやつの時間もたのしいね♪
マッサージのあとは、愛情満タン♡効果なのか、とくに優しくて穏やかな笑顔がいっぱい見られます。
インファントマッサージ教室のお話も懐かしかったですね(*^_^*)

MISP教室では、マッサージ効果のあらわれが早いな!と、お母さまからのお話や教室での子供たちの様子から、驚くことばがりです。
愛情込めた触れ愛、一生モノです。
MISP教室は、プライベートレッスン・グループレッスンはもちろん、保育園や幼稚園、小学校など施設での実践もできます。
「触育」をお子さまとの触れ合いから学んでみませんか? 
お問い合わせお待ちしております。

関連記事: 2013.9.25 大好きなママからのありがとう
      
      2013.4.14 MISP教室ママのマッサージはオキシトシンUP
      2013.4.22 MISP教室で副交感神経系の活性化

この記事どうでしたか?2人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室