Blog

2014.4.24
今の幸せを楽しむ

 

親子でにこにこマッサージ

親子でにこにこマッサージ

ママを見ながら、我が子を見ながら。

ママを見ながら、我が子を見ながら。


昨日の午前クラス。MISP教室、2回目。
4歳のお子さまとママのプライベートレッスン。
お家では、なんだか忙しくて、マッサージできなかったそうです。

子供と1対1で過ごせる時間がなかなかつくってあげられなくて、3人のお子さまの元気ママもつかれるーになるなる!
MISP教室のマッサージで「今の幸せを楽しみましょう」
この言葉、実は、お母さまがお年寄りのおばあさまに言われたありがたい言葉。
今の幸せを楽しむ」 そうですね。
MISP教室では短い時間ですがそのお手伝いをいたします!

お教室は、前回のマッサージの復習と新しいマッサージの実践。
「マッサージしていいですか?」からスタート。
照れながらもちゃんと目を見て、子供の許可を得て。
静かな空間で、「めがねのマッサージ」から。
2回目は「とんぼのめがね」のうたをつけながら。
ママの歌声は、お兄ちゃんをさらに優しい笑顔にしてくれました。
はじめは、椅子にすわって楽しいマッサージ。
ママとの会話も弾みます。「えーっとねー、んー」と考えてから答える姿も嬉しそう。
ママと二人きりで過ごす時間、愛情あふれる触れ合いがもたらす幸せですね。
ママを見ていたい、もっと近くでと、だんだんいろんなゆったり姿勢に。

手のひらや腕のマッサージまでになると、リラックスをしてきます。
オキシトシンUP効果で、子供だけでなくママも、穏やかな気持ちになってリラックス。愛情ホルモンや幸せホルモンといわれているオキシトシン。
MISPのマッサージを使って、オキシトシンUPの穏やかな触れ合い、
いいですよ(*^^)v

今日も最後まで集中できて、マッサージできました!
これもオキシトシン効果かな?
楽しかったね♪
そして、最後のママからの「マッサージさせてくれてありがとう」は、
ママも「ありがとうは、いつもしかられてばっかりであんまり言ってないね。」と。
ありがとうを言われて嬉しそうなお兄ちゃん。
感謝されることをママとの触れ合いで学んで、思いやりの心を大事に育ててくださいね。

マッサージのあとは、遊んでおやつして、ママはいろんなおしゃべりで。
携帯のゲームや動画を見ることが多い現代、お教室では、ママと一緒に遊びます。
木のおもちゃは人気です。
輪投げや電車、マトリョーシカも指先と頭を使って、ママとのコミュニケーションが嬉しいそうなお兄ちゃん。いっぱい甘えて、愛情満タンに♡

次回は3回目。
3回目は子供やママ自身の変化を感じたり、考えたりになっていく親子の皆様が多いと感じます。
マッサージも16個すべてをします。もちろん、子供ができるところまで。マッサージさせてくれたところまでを「マッサージさせてくれてありがとう」をします。
子供の気持ちを尊重することを大切に進めるお教室。
ママにいっぱい甘えて優しい気持ちにしてくれる触れ合い、大切に過ごしましょう♪

ブログ:初回 2014.4.18


 

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室