Blog

2013.8.28
何で泣いてるのかな

 

パパの抱っこでねんね     ママは練習

パパの抱っこでねんね     ママは練習

ごきげんさんになったね!

ごきげんさんになったね!



今日の午後クラス。インファントマッサージ教室2回目。
お家での復習は、午後に落ち着いてる時間を見つけられて2回復習できたそうです。マッサージが終わった後はそのままぐっすり寝てくれたそうです。
マッサージしていいときを見つけて、赤ちゃん先生にマッサージしてもいいですか?と許可をとって始めたマッサージ。とっても心地良くて自然にねんねになれたんですね。
インファントマッサージは、マッサージをすることが目的ではありません。
ママは赤ちゃん先生の心の声に耳を傾けて、穏やかな時間を一緒に過ごしてくれたんですね。まだまだ小さい赤ちゃん先生。いろんな声や表情で一生懸命お話をしてくれるそうです。楽しいコミュニケーション、いいですね!


今日はパパも一緒に受講です。
ママはマッサージ中のかわいい赤ちゃんの様子を見てほしくて。パパも楽しみにして。
ところが。。
眠そうな様子で、タオルの上に寝かせたら、大きな声で泣き出して、すぐ抱っこ。落ち着いたかな?で始めましたが、胸のマッサージの1つ目が終わって、やっぱり眠いのか大きな声で泣き出して。今日はNOサイン!
今日は午前中、ずっと起きていてごきげんさんだったそうです。だから、赤ちゃん先生としてはちょうど今がねんねの時間だったようです。
赤ちゃん先生がさっそく、NOサインの理由をパパとママに教えてくれました。

お洋服を着せて、抱っこ。
「今はマッサージの時間じゃないんだね。お洋服着ようね。」と、ママとパパが着せてくれたとき、ちょっとニッコリ☺
そして、抱っこでねんね(-_-)zzz
今日はパパが一緒だったので、抱っこしてもらっている間に、ママは人形(すみれ)と練習です。ストロークの説明をしながら、ゆっくり確認しながら。

これまでも、赤ちゃんが寝てしまったときは人形で練習することがありました。手の動かし方の練習がじっくりできます。でも、赤ちゃんと見つめ合って微笑みあっての楽しさや肌と肌の触れ合いの心地良さではやっぱり我が子とお教室で実践したいのがパパやママの気持ちです。
インファントマッサージ教室は4回あるお教室。
2回目で出来なくてもまだあと2回あります。
今日、練習したマッサージストロークをぜひお家で復習してください。
赤ちゃん先生のマッサージしていいときを見つけて。
来週は頑張ろうね!楽しみだね♪ってお話もして。


お教室でマッサージができなかったとき、ママたちは次回はマッサージしたい!と、前日のお出かけを控えたり、お昼寝してお腹も満たしてと準備されてきます。赤ちゃんに「今日はマッサージの日だね」とお話して。「頑張ろうね、楽しみだね」といっぱいお話して、お願いしてきてくれます。
親子で一生懸命な様子が微笑ましいです(#^.^#)


今日は泣くことで、パパやママにいろんな気持ちを伝えて、応えてもらっての時間でしたね。

赤ちゃんの泣く理由はたくさんありますよね。
お腹空いた、眠い、暑い、寒い、お腹痛い(便秘や下痢、ガスがたまってお腹が張ってるなど)、成長痛、抱っこして、甘えたい、それはイヤ、あーがんばった! などなど。

インファントマッサージ教室は
赤ちゃんがしてほしいことに応えるお教室。
眠いのね、オムツ替えようね、立って抱っこなのね、お昼寝まだだったね、と赤ちゃんの気持ちをいっぱい考えて優しく話かけてくれて、ねんねしやすい抱っこを見つけてくれて。うれしかったね(*^_^*)
帰るころには、ニコニコいっぱいでとってもごきげんさんになったね(*^^)v
ママとパパのお顔をニコニコみつめて、かわいい声でお話。
ごきげんさんになったのはうれしいけど、やっぱりマッサージできなかったのは残念なパパとママ。
来週はマッサージ実践、できるといいですね。
赤ちゃんがマッサージされることに慣れて、マッサージを覚えられるようにお家での復習、がんばってみてくださいね。
赤ちゃん先生の気持ちを尊重して、赤ちゃん先生のペースで。
愛情いっぱいの触れ合い=触れ愛してくださいね。


関連記事: 2013.5.1 赤ちゃんが泣いてもいい教室
      2013.5.29 マッサージしないという学び
 
      2013.6.21 抱っこもインファントマッサージ

この記事どうでしたか?3人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室