Blog

2013.3.21
信頼は親頼

ママのマッサージは効果ばつぐん
今週はお教室がなかったので、お教室でお話している「触育」のお話をひとつご紹介します。

スキンシップは、赤ちゃんの脳を広範囲に刺激します。赤ちゃんの脳を育むためにも、皮膚に直接刺激をすることは大きな意味を持ちます。0歳~1歳の絶対依存の時期は、抱っこ、おっぱい、添い寝、オムツ交換などお世話としてのスキンシップを通じて、基本的信頼感を肌で学んでいきます。

1歳になるころまでは、絶対依存の時期
お風呂や授乳、オムツ交換などのお世話が必要な時期。
赤ちゃんは「自分とママは一心同体なんだ」と思っていて、ママにいっぱい触られて、抱きしめてもらう育児を通して、「自分は大切にされている、愛されている」という基本的信頼感を発達させていきます。
1歳~3歳ころになると、「自分とママは別々の人間なんだ」と理解して、一人の人間なんだと自立していくため、人を信頼し、人の言葉を信頼することや人を信じる気持ちを育てていく時期に移行していきます。
つまり、人を信頼するようになるためには、まず、親に依存する「絶対依存の時期」の親との関係がとても重要なのです。

だから、基本的信頼の「信頼」=「親頼」なんですね。

IAIMの「触育講座」や「インファントマッサージ教室」では、
自分は愛されているのだと感じられるように触れてあげてください。
という言葉を皆様にお伝えしています。

赤ちゃんペースで、4回コースのインファントマッサージ教室。
4回あるから、我が子のためのマッサージストロークを自然に習得できるようになる充実感。
赤ちゃんのことを分かってあげられる嬉しさ。
ママやパパを癒してくれる笑顔がたくさん見られる穏やかな時間。
ママやパパの手で、ぐっすり眠れるようにしてあげられる、便秘を改善してあげられる、成長痛を和らげてあげられる。
ほかにもいろいろ、インファントだから、大切なことに気づける触れ合い(触れ愛)の時間作りになると思います。

インファントマッサージは、赤ちゃんの時だけやお教室に来たときだけのものではなくて、 「愛おしい我が子の一生モノ」のマッサージ。
そう言っていただけるようなお教室作りを頑張っています(^o^)/

マンツーマンのクラス、お友達同士(3組まで)のクラス、パパも一緒のクラスなど、ご相談ください。

また、3歳過ぎてのお子様とママとのMISP教室のご相談も受け付けております。MISP教室は、4回コースが規定となっていませんので、1回から受講可能です。(詳しくはお問い合わせください。)
お子さまの心の子育てに「触れ愛マッサージ」しませんか?

写真の赤ちゃんは、ママのマッサージで便秘知らずなんですよ(^^)v
ママの魔法の手、いいですね♡

この記事どうでしたか?1人の方が拍手しましたよ。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室