Blog

2012.6.17
助産師がインストラクターの赤ちゃんマッサージ

ママの抱っこでまったりさん
インファントマッサージ教室のインストラクターは、看護師、助産師などの医療従事者及び、保育士、教師などの国家資格保有者です。インファントマッサージのプログラムを考案・開発したヴィマラ・マクルアーも看護師です。
看護師や助産師である人がインストラクターであることにお母様たちは注目してくれます。どこか安心感や期待感があるようです。お教室では、インストラクターのみで進めていきます。助産師としての私への質問はお教室が終わってからとお願いしています。協会規定でもあります。お教室では赤ちゃんが先生ですからね(#^.^#)
お教室のあと、お母様からのお話ではお産の話、授乳の話が出てきます。助産師でもあるので、お母様のお話を聞いて、「うれしかったですね。」「頑張りましたね。」と、自然に共感させてもらっています。
赤ちゃんとのマッサージをしたあと、お産の話をすることで母としての自分を振り返って、改めて赤ちゃんに感謝できたり、さらに愛おしい気持ちになったりの時間になっているようです。そして、一緒に聞いている赤ちゃんにも伝わってますますママのことが大好きになるのでしょうね(#^.^#)

助産師として出会った赤ちゃんとお母様にたくさんのことを学び、いろいろな経験をしてきたことも生かして、「触育」を広めていきたいと思います。

この記事どうでしたか?4人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室