Blog

2013.9.25
大好きなママからのありがとう

どう?  きもちいいよ。

どう?  きもちいいよ。

大好きなママとダッフィー♡

大好きなママとダッフィー♡



今日の午前クラス。MISP教室、初日。
3歳半のお子さまとお母さまのプライベートレッスン。
生後3か月のときに、インファントマッサージ教室を受講してくださいました。そして、お引越しをする前にMISP教室を受講したいのですがと、ご連絡をいただきました。
MISP教室は、4歳から12歳のお子さま向けのプログラムですが、プライベートレッスンなので、ママからお子さまへのマッサージをお子さまのペースで進めていくことができます。
初日は、マッサージを始める前に、3つのお約束のお話をします。
インファントマッサージがベースとなっているMISP。
お約束① 静かな環境を整えましょう。
お約束② 1対1の触れ合いをしましょう。
お約束③ リラックスをして始めましょう。

今日は、3つのマッサージを実践です。
ママとリラックスをして、心を静めて。

ママは、お子さまのお顔を見てアイコンアクト。
「マッサージしていいですか?」
いいよのYESサインを受け取るまで、ママは優しく心に届くように小さな声で「いいですか?」と繰り返します。
初めての感覚。ニコニコ笑顔のママに照れて照れてくねくね動きながら、何が始まるのか考えてくれます。
そして、「いいよ」とママにお返事してくれました。

1つ目の「めがねのマッサージ」
お子さまの小さな背中にママのあったかい手を置きます。リズムに合わせて、「めーがーねー」 じーっと動かずにママにマッサージをさせてくれました。
2つ目では、おでこと首に手を置いて。首に置いた手を動かすときに、「どうかな?」と聞くと、「痛いよ。」のお返事。小さなお子さまほど、初めてのときはちょっぴり苦手。こんな時は無理にマッサージしません。手を動かさずに、そのまま額と首に手を当てて、レスティング・ハンド。ママのあったかいぬくもりを伝えます。
3つ目は、肩に手を置いて、パンをこねるように手を動かします。心地良いマッサージになるように、「手を動かしてもいい?」「いいよ。」 子どもに許可を得る・尊重するコミュニケーション。
ママは、痛くないように優しくゆっくりと肩をもみます。
「どうかな?」 すると、「きもちいい。」素直にお返事が。
ママは思わず、「うれしい♪」と、とっても優しい笑顔(^-^)

3つのマッサージ、最後までできました!
最後は、お顔を見て、アイコンタクト。
「マッサージさせてくれてありがとう。」を伝えます。
椅子から降りて、ママのところに。マットの上にゴロゴロ。
ママは、ゴロゴロしている姿そのまましっかり抱きしめて、「ありがとうね」と感謝の気持ちをいっぱい伝えます。
うれしいね!楽しいね!マッサージさせてくれてありがとうね!

いっぱいがんばったあとは、「ママお水!」喉も乾きますね。
ママと一緒におやつタイム。
今日は、手づくりのきな粉クッキー&たまごボーロ
ママに「どうぞ」してくれて、ママにニコニコと大好きだよの笑顔をいっぱい見せてくれました。ママもこれまで見たことがないかも!と。

毎日、忙しいママ。ついつい、「待って、待ってて。」が多いそうです。
「いいですか?」とアイコンタクトして、じっくりお返事を待つことや、「ありがとう」をいっぱい言うことは、今日のお教室を終えて、新感覚!だったようです。

今日から4回コース。
少しずつ、お子さまのペースで楽しくマッサージしましょうね♪ 
8か月のときからずっとお友だちのダッフィーちゃんも一緒にね(^^♪ 
愛情込めたマッサージと、「ありがとう」を真心こめて♡

関連記事: 2013.4.14 MISP教室 ママのマッサージはオキシトシンUP
      2013.8.31 インファントマッサージに代わる慈愛に満ちた触れ合い(レスティング・ハンド)





この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室