Blog

2014.6.28
奇跡の時間にインファントマッサージ

起きたよー

起きたよー


昨日の午後クラス。インファントマッサージ教室、3回目。
1カ月半の赤ちゃんとママのプライベートレッスン。

お家では、抱っこ抱っこで、置くと泣く。抱っこひもで抱っこしていれば大丈夫。
抱っこ&おっぱいで1日があっという間に過ぎていくそうです。
この時期はたくさんの愛情を注ぎながらグングンと成長して、ずっしり重くなって、身長も伸びて。
赤ちゃんもママも成長を追いかけるように、むずがりも乗り越えて頑張っていらっしゃいます。
そんななかでも、穏やかで目もパチリと開いて、ママいわく、「奇跡の時間」があって、マッサージが出来るそうです。
そのとき、赤ちゃんはマッサージをしてほしいときは、ママが足を触ると力を抜いて、マッサージを受け入れてくれるそうです。ママの手にゆだねるようにしてくれたときはYESサインと確信するそうです。サインの理解バッチリですね(*^^)v
NOサインのときは、ママの手から離れるように足を動かしてくるそうです。
ママは赤ちゃんのことを1番よく知っている専門家。赤ちゃんのYESサイン・NOサインをしっかり受け止めることができて、赤ちゃんの気持ちを大事にマッサージ。
3回目のお教室をむかえ、お家でのインファントマッサージもできることが増えて、お腹のマッサージは1番早く習得できたようです。良かったですね!

お教室受講のきっかけが、赤ちゃんのお腹が張りやすく、お通じも苦しそうに顔を真っ赤ににして力んでいるのがかわいそうで。マッサージを覚えたくて。
今では、お腹の状態が良くなってママも一安心♡

今回もですが、お教室でのマッサージ実践がまだ出来ていなく、毎回、赤ちゃんがねんねしてくれたわずかな時間に、人形で集中練習でした。
今回は、抱っこじゃないと寝ない赤ちゃんがなんと置いてもスヤスヤ(-_-)zzz
これにはママもびっくり!
「奇跡の時間」ができて、ママはすべてのストロークを人形で練習出来ました!
赤ちゃん先生、ねんねしてくれてありがとうね!
次回の4回目までの3週間、「奇跡の時間」をみつけて、赤ちゃんペースのマッサージ頑張ってみてくださいね。
もちろん、抱っこもインファント。抱っこ抱っこの時間も大切に♡

4回目の頃は生後2か月。赤ちゃん先生の生活リズムも少しずつ変わってきてくるかな?ですね。
お教室で、赤ちゃん先生とマッサージ実践できるといいですね。
やっぱり、ぐっすりねんねをしたいになるようなら、いっぱい寝かせてあげましょうね。寝顔を見ながら、「触育」や育児のお話も(^^)(^^)

ブログ:2014.6.6  6.13  

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室