Blog

2014.4.13
安心してマッサージができるように

あんよのマッサージ、大好きなんだよね!

あんよのマッサージ、     大好きなんだよね!

マッサージが始まる合図だ!次はお胸よ!

マッサージが始まる合図だ!  次はお胸よ!

ぴよぴよひよこーはー♪」

「ぴよぴよひよこーはー♪」

 


今日の午前クラス。インファントマッサージ教室2回目。
3週間ぶりのお教室。今日もパパとママと一緒に(^^)

前回は赤ちゃん先生にマッサージが出来なかったので、今日は!
ところが、裸になったらやはり大泣き(>_<)
お家での赤ちゃん先生のお話をお聞きしました。
赤ちゃん先生のことを1番よく知っている専門家はご両親です。
「親子を尊重する」インファントマッサージ。
赤ちゃんが安心できて、マッサージを受け入れてくれるように進めていきました。

お家での復習のように、
お洋服を着たままで赤ちゃん先生がビックリしないように、安心できるように、優しく、ゆっくり、だいじに、小さな声で話かけて、赤ちゃん先生に聞きながら、上手とほめながら、進めていきました。
2回目でレクチャーする部位と復習、全部出来ました!
赤ちゃん先生、マッサージさせてくれてありがとうございます!(^^)!


はだかんぼうさんになると、大泣きの赤ちゃん先生。
お風呂ではお湯につかると気持ちよさそうだけど、お風呂からあがるとまた大泣き(>_<) お洋服を着ると落ち着くそうです。

お家での足とお腹のマッサージの復習では、
マッサージを受け入れてもらえるように、はだかんぼうではなく、お洋服を着てオムツもしたままで、触れることができる足からマッサージをされていたそうです。
声を出してごきげんさんでマッサージをさせてくれて、足の裏のマッサージがとってもお気に入りだそうです。嬉しいですね。
オイルを使って、直接肌に触れて、これでいいのかな?と圧のかけ具合も赤ちゃんのお顔を見て様子を見てのマッサージ。大泣きのNOサインなく、足のマッサージだけでもお腹の調子が良くなって1日1回はちゃんとうんちが出るようになったそうです。


今日のお教室では肌着を着たまま、オムツは汚れていたのでおしりを拭いて、そのままオムツをしないで布おむつを敷いて。
足の復習から始めました。
足のマッサージは大好きの赤ちゃん先生。得意なところから始めることにしました。
「足のマッサージしていいですか?」と許可を得ると、赤ちゃん先生はママを見て、かわいいお鼻をふっくら開いてYESサイン。ママがYESサインと分かる赤ちゃんのしぐさだそうです(#^.^#)

マッサージの手を置く位置を確認して、ゆっくり動かしていきます。
お家ではオムツで触れなかった足の付け根から足首までちゃんとマッサージ。
ここからあんよがあるのよと教えてあげるように
今日は「ぞうさんの歌」「ころころたまごの歌」も入れて。
ママの歌声にあいの手のように、「あー」と声を出してくれて、和んで可愛くて♡
楽しいマッサージにしてくれてありがとうね。
落ち着いて最後まで足のマッサージ出来ました!

そして、おなかのマッサージ。
お家では、お洋服の上から撫でるように触ってのマッサージをしていたそうです。
なので、今日初めて、直接お腹をマッサージでした。
お腹が見えるように肌着をめくって。ビックリしないようにそーっとあったかいママの手のひらをのせて、優しく手を動かすところから始めました。ママの真剣顔に赤ちゃん先生も真剣!頑張りました!すごいよ!

そのまま新しい部位へ。
お胸のマッサージ。
アイコンタクトを大事に、赤ちゃんに近づいて、ゆっくり丁寧に、大事に大事に。あー、できたねぇ!
お顔も、腕も。マッサージさせてくれてありがとう!

お背中以外の部位をマッサージの2回目。全部マッサージをがんばってくれた赤ちゃん先生。パパの抱っこでミルクを飲んで、ぐっすりさん(-_-)zzz
マットに寝かせても気持ちよさそうにぐーっすり(-_-)zzz

お茶の時間。
マッサージをやったママから、「今度はぜひパパに!」と何度も(^^♪
マッサージを見ていたパパは、「家でやってみようと思う」と。

百聞は一見にしかずですが、
インファントは「百閒は一触にしかず」かなと。
育児にとても協力的なお父さま。インファントマッサージもぜひ、見るだけでなく、我が子に触れて、見つめ合ってお話して、さらに親子の絆をグーッと深めていただけたらと思います。

ブログ:初回 2014.3.23


この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室