Blog

2021.6.1
母乳育児と乳房ケア(お母さまからのお手紙)

授乳クッション

 

お茶 いただきました

産後10ヶ月半、乳房ケア
定期的にメンテナンスに通ってくださっているお母さまから
お手紙と紅茶&ルイボスティをいただきました。

通い始めたのは産後1カ月
乳腺炎になってから、乳汁の滞りが起こりやすく、詰まってはしこり・痛みが出て、
2日や4日おきのケア、だいぶ落ち着いたかな?と2週間後のケアと、
通ってくださいました
メンテナンスを重ねていくうちに、ご自身の乳汁の性質や詰まったときの対処も
落ち着いて自己ケアできるようになって、予約の日まで頑張ろう、早めのケアをお願いしようと、ご自身でおっぱいの調子を観察できるようになりましたね

赤ちゃんも詰まったときはウンウンうなったり、引っ張ってママにサインを出してくれて、ケア直後のおっぱいのときには大きなおくちで上手にしっかりのみとってくれてママを安心させてくれました 
赤ちゃんの満足そうなかわいい笑顔に励まされて、繰り返すつまりを何度も乗り越えられましたね

乳房ケアのほかに、乳児湿疹や体重チェック、お母さまの足のむくみなど
も経過を追って、赤ちゃんのお肌のお手入れや食事や飲み物のお話もしました
赤ちゃんとのふれあいツールになる赤ちゃんマッサージや軽い体操もしましたね
赤ちゃんの成長のお話は自然と弾みましたね♪
私こそ、元気パワーをいつもありがとうございました!

離乳食、保育園、ママのお仕事復帰と生活の変化とともに
母乳育児も少しずつ卒乳準備のように変化してきましたね

母乳の回数も少なくなり、つまりやしこりになることもなくなってきました
自然とメンテナンスの間隔もあくようになりました
赤ちゃんとママのペースで卒乳を迎えられそうですね
今日が最後のケアかもしれないと、お手紙をいただきました

(抜粋)
「この度は丁寧なケアをしていただきありがとうございました。
第1子で本当にわからないことだらけの日々でした。
お風呂の入れ方、お洋服の着せ方、ミルクのあげ方 などなど
いろいろなことをおっぱいケアをしていただきながら教えてくださり、
ここまでやってくることができました。
何より、私の詰まりまくるおっぱいを支えてくださって本当に感謝しています。」

コロナ禍の今、 初めて育児に孤独なママはたくさんいらっしゃるでしょう
相談したり、具体的なアドバイスをもらったり、話を聞いてもらったりできる場所は
なくなってはならないと強く思います

行ってよかったと思っていただけるように、真心こめてケアさせていただきます
お気軽にお問い合わせください
お待ちしております(^^)








この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室