Blog

2014.6.13
生後1カ月のインファントマッサージ教室

今日の午後クラス。インファントマッサージ教室、2回目。
午前中、ごきげんだった赤ちゃん先生、今日はお教室でできるかな?と期待していたお母さん。ところが、午後は眠くて、お昼寝したい時間に。

おっぱいして、抱っこですやすや(-_-)zzz
そーっとおろすと、えーん(>_<)
オムツを替えて、おっぱい、抱っこ。
そーっと、おろして。そのままねんね(-_-)zzz

今回も人形(すみれ)で、練習。胸のマッサージをレクチャー。
すると、赤ちゃん先生は泣きだして、ママを呼んで。
抱っこ、おっぱい、抱っこ。
「抱っこでねんねしたいのね。いいよ。」
ママは、赤ちゃんがしてほしいことに応えてあげます。
ママの言葉に安心して、ママの抱っこですやすや(-_-)zzz
抱っこもインファント♡
穏やかな寝顔が気持ち良さそう。

今日はお写真がありません。
カメラのシャッターの音にもじゃまされないで、ねんねしてほしくて。

この後は、ママは赤ちゃんを抱っこしたまま。
前回の足とお腹のマッサージ。インストラクターが人形(すみれ)をマッサージするところを見ての復習をしました。


前回の初回のお教室では、赤ちゃんがねんねしている間に人形で練習ができました。
お家では、マッサージしていい時をみつけて、復習ができたそうです!
いつも寝る前の寝かしつけは大変で、夜が来ちゃった。。
なかなか寝ないで泣く赤ちゃんを抱っこしながら、一緒に泣いちゃうことも。。

ある日、ねんねの前に目をパチパチして穏やかに起きている赤ちゃんの様子をみつけて、あっ!今マッサージができそう!と、お洋服を着たままで、足とお腹を出して、オイルを使って、マッサージをしたそうです。
まだ1カ月、ちいちゃな赤ちゃんは、モロー反射でバタバタ。裸が不安そうに思えることもあって、ママはあえて上半身はお洋服を着たままにしてあげたそうです。
足とお腹、覚えたところをママは頑張ってマッサージ。そしてこのあとは、いつものように寝かしつけの長い夜かぁ。。。と思っていたら、そのまますーっと眠りについてくれたそうです。これには、ママもパパもビックリされたそうです。
よかったですね(*^^)v
赤ちゃんを大事に思って触れるママ気持ち、ちゃんと赤ちゃんに届いたのでしょうね。
片足で泣き出したり、お腹のメインにマッサージしたり、足の体操(ジェントルムーブメントの一部)を赤ちゃんペースで少しずつ、少しずつ。
足の体操では、力を抜いてママが動かしやすいようにリラックスをしてくれるようになったそうです。すごいですね!うれしいですね!
すると、ガスとうんちで張っていたおなかにも変化が!
出なくて苦しそうにしていたのが、少しずつ改善。
ママの手、すごいですね!
今日のお教室でも、ちゃんとうんち出ましたね!
えらいね、すごいね、すっきりしたね、とママにいっぱいほめてもらって、ママも安心して。

2回目を終えて、次回からのお教室日程をお母さまと相談しました。
おっぱいの間隔やお昼寝の時間などがまだ不安定で、マッサージしていいときがなかなかお教室時間に合わなかったり、お出かけ慣れしていなくて泣いちゃったり。
お母さまの気持ちをお聞きしながら、2~3週間空けてみたり、午前と午後のクラスを変えてみたりを検討してみることにしました。

インファントマッサージを始める時期は、お母さまそれぞれ。
生後1カ月前後、やっと落ち着いてきたかなと3か月、寝返りする前に、はいはいが始まる前に、とさまざま。

これ!と、お母さまのそのとき思った気持ちを大切にします。
そして、まずはやってみる。そして考える。自分流育児を。
育児ってなかなか思うようにいかないな。。
母乳育児も、寝かしつけも。。いろんなことが。。

インファントマッサージ教室では、ママとお話をする、赤ちゃんのしたいことにこたえてあげる、マッサージしていいときならもちろんマッサージ!

インファントマッサージ教室に行きたい!と思ったときが始め時。
いつでもご相談ください。

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室