Blog

2012.7.5
訪問赤ちゃんマッサージ

柴友
今から、4年前。訪問希望で、里帰りのご実家へインファントマッサージ教室をしました。(訪問可能な距離だったので。)お友達の紹介でした。初めての育児。赤ちゃんがなかなか寝ない、グズグズしていることがほとんどで抱っこしていることがほとんど。ぐっすり寝てほしいし、マッサージはやりたくて楽しみと。1か月健診後すぐだったので、ちいちゃな赤ちゃんはグズグズしたり、泣いたりとマッサージが進みませんでした。ママからは、おなかのマッサージで泣いちゃいます、どうしたら?などメールをもらったものです。でも、赤ちゃんとマッサージを通して触れ合うことを続けていくと、メールにも変化が。
「良く寝てくれます。」「1日のなかで、マッサージの時間を見つけられると楽しくて♪」そして、5回目の最終日(希望で5回コースでした。)のあとには、
「インファントマッサージを受講していなければ、今よりイライラして、この子に手をあげていたかもしれません。マッサージのとき、ごきげんさんで笑ってくれたり、じっとみつめてくれたり、私の方がこの子から愛情を注がれているようでうれしく胸がいっぱいになります。この子を尊重してあげなきゃと思います。マッサージを続けて絆づくりしていきます。」と、メールをいただきました。

そして、今日、久しぶりにメールをいただきました。お二人目の赤ちゃんにこの夏、会えるそうです。今はママのお腹の上から、ママの手のぬくもりを、そして、生まれたら、インファントマッサージでママとの楽しい時間を過ごしてください(*^_^*)

今日の写真は、以前、facebookに投稿したあんちゃんと柴友のリキくんです。仲良しです♪ お散歩で会うと、ごあいさつします(^.^)(^.^)

この記事どうでしたか?4人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室