Blog

2013.7.26
赤ちゃんにたくさん話しかけること

ママと見つめ合ってニコニコ

ママと見つめ合ってニコニコ

オイルボトル覚えたね!

オイルボトル覚えたね!

あんよのマッサージ好き♡

あんよのマッサージ好き♡



今日の午前クラス。インファントマッサージ教室2回目。

お家での復習、がんばってきてくれました!
マッサージを始める合図のママの手のじぐさを覚えてくれて、オイルボトルも! 足のマッサージでは、得意な部位と苦手かな?の部位を赤ちゃん先生はママに教えてくれたそうです。お腹のマッサージは途中でNOサインが出てなかなかできませんでしたと。
ママはちゃんと赤ちゃん先生の心の声に耳を傾けてのマッサージの復習をしてくださいました。

0~1歳の覚えていない記憶は、そのまま脳に記憶されて、その後の心の発達に影響するといわれています。この赤ちゃんの時期に愛された・大切にされた記憶をたくさん残してあげることはとても大事です。

マッサージすること、されることに少し慣れたママと赤ちゃん。
2回目は、赤ちゃんが愛された・大切にされた記憶がたくさん脳に記憶されるように、愛情たっぷりのインファントマッサージの時間を過ごします。
所々に歌もいれて♪ さらに楽しく♪

2回目の今日は、胸・腕・顔のマッサージが追加です。復習もあります。
赤ちゃん先生のペースで、出来るところまで頑張りましょうと、スタートです!
寝返りが大好きで、ゴロゴロ、くねくね動いては周りの物も気になっての赤ちゃん先生。
ママは、オイルボトルを見せて、「マッサージ始めましょ、いいかな?」と話かけました。すると、オイルボトルを見てくれました!「マッサージしてもいいですか?」のママの手にも注目してくれました。ママはそのまま胸のマッサージに進めました。ママの手のぬくもり、まなざしを感じながら。
腕もお顔も、ちょっぴり緊張しながらもマッサージさせてくれました。
いっぱいいっぱい話しかけながら、赤ちゃんが安心するように、気持ちいいと思えるように(#^.^#)

復習の足のマッサージでは、大好きな腹這いの姿勢で。
苦手なのかな?と思っていた部位も、今日は余裕のお顔でマッサージさせてくれました。きもちよさそうだったね(*^_^*)
お腹のマッサージも頑張れたね!

インファントマッサージのストロークは、ママの手が赤ちゃんの肌から離れないで動かすことができるように工夫されています。片手が離れても、片手が赤ちゃんの肌に触れているのです。
ママのぬくもりがずっと伝わって、安心感につながるように。
お腹のマッサージでは、それを意識してストロークの復習をしました。

今日も最後までできましたね! がんばってくれた赤ちゃん先生は、おっぱいタイムのあとぐーっすりさん(-_-)zzz 寝顔も気持ちよさそうでしたね。

赤ちゃんのために、赤ちゃんの脳にいいから、と「赤ちゃんにいっぱい話しかけましょう」とよく耳にしますが、お母さまたちは、「どうやって?」と、戸惑うお話も耳にします。

インファントマッサージは、赤ちゃんとのコミュニケーションツールとして、赤ちゃんにたくさん話かけることが自然と楽しくできます。
「マッサージしていいですか? きもちいいかな? 楽しいね! これ好きだね! リラックス上手ね!」などなど。
インファントマッサージは、赤ちゃんを尊重すること、親子の絆を深めることを大事にしています。
インファントマッサージを通じて、「触れ合いながら、赤ちゃんにたくさん話しかける」で、赤ちゃんの脳にいいことしましょう(^^♪

関連記事: 2012.9.4 赤ちゃんの神秘
      2013.1.19 皮膚は第二の脳
      2013.7.1 ママに触れてほめてもらうこと

 

この記事どうでしたか?2人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室