Blog

2014.8.13
赤ちゃんにマッサージする圧の強さをみつけること

 

「ママ、コロコロだね!」

「ママ、コロコロだね!」

ママからパパへ、マッサージ。

ママからパパへ、マッサージ。

パパからママへ、マッサージ。

パパからママへ、マッサージ。

今日の午前クラス。インファントマッサージ教室、3回目。
お盆休みで、今日はパパも一緒です。

ここ最近の赤ちゃん先生は、抱っこひもで抱っこ、抱っこの毎日だそうです。
そして、昼はよく寝て夜になると泣いて泣いて。
ずーっとおっぱい吸ってみたり、立って抱っこひもでゆらゆら。。
良く飲んで抱っこでよく寝る赤ちゃん先生は日に日に重たくなって急成長!!
赤ちゃんのしてほしいことに応えてあげる毎日。
何で泣くの?どうして?と、赤ちゃんの気持ちを考えてあげながらの毎日。
睡眠時間も少ないけれど、赤ちゃんのために、赤ちゃんを思って育児に奮闘中のママ。ますます、頼もしいです(^o^)

マッサージができる時間がまだまだ短く、見つけるのも難しいそうです。
いいんですよ!赤ちゃんペース、赤ちゃんを尊重することがちゃんと大事にされていて、毎日が一生懸命がすごく伝わってきます!

お腹のマッサージは毎日の日課になって、便秘知らず。
続けているからこそですね!習慣化できてますね(^^)
短い時間でも触れ合うインファントマッサージ。
一歩一歩、親子の絆が深まってますね(*^^)v

今日は、足のマッサージから。
ごきげんな様子なので、さっそくスタートです!
お歌にのせて♪
最後のコロコロは、ママと見つめ合って♡
足のマッサージが最後まで出来たね!
 そして、大きな声で泣いて泣いて。「マッサージさせてくれてありがとう」の抱っこをしても、大泣き(>_<)
眠くなってくる時間のようで、抱っこもおっぱいもちがうーと、バタバタ大泣きに!

お洋服着て、抱っこひもでパパが抱っこ。
すると、ピタリと泣き止んで安心顔に。よかった、これだったのね(^^)
このあと赤ちゃん先生は、深ーい眠りに。
ママの足のマッサージ、効果抜群ですね!

小さな赤ちゃんのインファントマッサージ。
赤ちゃんが気持ち良く感じるように触れて圧をかけてあげます。
どのくらい、圧をかければいいの?
赤ちゃんが気持ちいいって、どのくらいしっかり?

赤ちゃんの様子を見て、赤ちゃんに聞きながら。
ママの直感でできるようになっていきますが、はじめは???がいっぱいです。

そこで、今日はパパも一緒で、赤ちゃん先生はぐっすりタイム。
パパとママにインファントマッサージを体感していただきました。

インファントマッサージは、慈愛に満ちた触れ合いです。
相手を思いやり、気持ち良い、心地良いと感じる触れ合いを体感します。
今回は、オイルを使って腕をマッサージです。
まずは、インストラクターからママに。
優しくマッサージ、強くマッサージとやってみます。
しっかり圧をかけると、気持ちいい!
赤ちゃんはマッサージをこんな風に感じているのね。
もっとしっかりマッサージしてあげてもいいかも。
指のマッサージ、コロコロポン!がこんなにも気持ちいいなんて!
などなど。
赤ちゃんとのインファントマッサージを振り返って、いろんな新しい発見が。

そして、このマッサージを今度はママからパパへ。
気持ち良いね、もっと強くてもいいよ、ゆっくりの方が気持ちいいね、
赤ちゃんもきもちいいんだね。いいね。
マッサージしながら、コミュニケーションが弾みます。
思いやり、触れ合いのインファント。穏やかな気持ちにさせてくれる「オキシトシン」もきっとあふれて♡ 癒されて♡

パパからママにもマッサージ。
ママにしてもらったマッサージを今度はパパから。
気持ちいい?けっこう力入ってるよ。
オイルを使うのがいいね。摩擦がなくなって、マッサージしやすいね。

体感することで、してもらって良かったことをしてあげる思いやりの愛情マッサージを赤ちゃんにしてあげることが出来ます。

プライベートレッスンのインファントマッサージ教室。
赤ちゃんの様子、ママの思いに寄り添いながら、「触育」します。
おやつの時間もゆったり過ごしていただいています♪








この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室