Blog

2013.4.13
赤ちゃんの好きなママの言葉

ママの声うれしいね
昨日の午後クラス。
4か月の赤ちゃんとママ、初回のインファントマッサージ教室でした。
上のお兄ちゃんが赤ちゃんのときもお教室を受講してくれました。

今回は、そのお兄ちゃんが4歳になって、赤ちゃんのマッサージのあとにMISP教室を受講です。自宅訪問で、インファントマッサージ教室が終わってから保育園にお迎えにいって、4歳のお兄ちゃんのMISPのマッサージをしました。赤ちゃんは深い眠りにぐっすりさん。お兄ちゃんはママを独り占めで、愛情たっぷりのマッサージ。とってもうれしそうでした(*^_^*)
MISP教室のお話は明日のブログをご覧ください。

訪問の場合、まずお部屋の準備をマッサージの環境と条件の説明をしながら一緒に行いました。お布団に寝ている裸の赤ちゃんが暖かいと感じるお部屋の温度に。少し肌寒かったのでエアコンを入れました。明るさについて、静かな環境にとテレビを消してなどお話して、実践スタート。
上のお子さまでインファントマッサージをやっていたので、ママの手はストロークを覚えていました。しっかりとした圧も上手にかけられていて赤ちゃん先生は気持ちよさそうにうっとりさん。
赤ちゃんの足・脚もみるみるピンク色になってあったかそうに。ママもマッサージがこれからの反対の足・脚と比べてぽかぽかを実感!

そして、おなかのマッサージへ。「おなかのマッサージしてもいいですか?」にママの手を見て、いいよのサイン! ママは赤ちゃんとのコミュニケーションがとても上手。アイコンタクトを外さずにYESサインを判断して、おなかの上に手のひらをのせました。そして、丁寧に手を動かし始めました。ちょっと、強かったのか余裕顔の赤ちゃん先生が泣いて教えてくれました。ママは、「強かった? 優しくだね。やさーしく。やさーしく。」と、マザーリングボイス。赤ちゃん先生のお顔を見ながら、笑顔でストロークを進めてくれました。赤ちゃん先生は、ママの「優しくね。」の言葉ににこにこ☺ ママが「かわいいね」と言うとまたにこにこ☺
「やさしくね」「かわいいね」が好きなんだねと、ふわっと和む時間がここちよく、最後まで落ち着いてマッサージできました!

赤ちゃんは母親の顔を見ること、その声を聞くことが大好きです。高い周波数の声を自然と好むので、ママの高い調子の声で話しかけることはピッタリなことなのです。
インファントマッサージでは、おなかのマッサージの便秘解消が期待できるストロークで、意識的にマザーリングボイスを使います。ほかにも所々ありますが、ママが赤ちゃん先生に合わせていくといろんなマザーリングボイスが聞かれて、楽しさいっぱいになっていきます。

「マッサージさせてくれてありがとう」の抱っこでは、赤ちゃんもママもいっぱい大好き♡いっぱいありがとう♡ でしたね。

今日の写真は、マッサージを終えて、おっぱいのんで、とってもごきげんさんのお顔。そのあと、ぐすっり夢の中へ☆

赤ちゃんとのマッサージ、お兄ちゃんとのマッサージ、のんびり優しい時間のなかでゆっくり楽しみましょうね♪
マッサージの時間みつけて、復習頑張ってくださいね。
来週もお会いできるのを楽しみにしています(^o^)/

関連記事: 2012.12.20 マザーリングボイスでにこにこ赤ちゃん

この記事どうでしたか?1人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室