Blog

2012.10.4
赤ちゃんの寝かせ方

ぐっすり赤ちゃん
インファントマッサージを終えたあとの赤ちゃん(2か月)です。
インファントマッサージには、リラクセーションを促すホルモンの上昇効果があります。ママたちからは、「マッサージのあとはよく寝ます。」という声を聞きます。まさに、寝る子は育つ!(^^)!
だからと言って、マッサージをしてすぐに、コテッと寝るわけではありません。全身をマッサージされて、ママがんばったよーの発散泣きや、のど乾いたよーと授乳になったり、眠いよーとぐずぐずさん。ママたちは赤ちゃんの泣く理由を考えて、赤ちゃんの思いに応えてあげます。
インファントマッサージでは、マッサージをしたパパやママにもリラックス効果をもたらし、穏やかな優しい笑顔で赤ちゃんに接してあげられるので、寝かしつけも上手にできるのかなと感じます。ママがイライラしていれば赤ちゃんも落ち着かないですよね。
お教室では、眠たい赤ちゃんの寝かしつけをその時の様子に合わせて、抱っこの仕方や寝かせ方など赤ちゃん先生とのコミュニケーションを大事に赤ちゃん先生からのサインを理解してあげることをしながら、実践しています。
写真の赤ちゃんは、マッサージのあと、お腹空いたーの泣きをパパとママが気づいてまずは授乳。そして、上手にげっぷ。お背中をまあるくしてパパの腕のなかにすっぽり入って抱っこ。立ったり座ったりしながら、ゆっくり横に揺れて。そのうち寝そうに(-_-)  でも、床に置くとパッチリ目が開いて、なかなかぐっすりにならなくて。。そこで、そのまあるい姿勢で、包まれている状態で寝かせてみました。クッションとタオルを使って。それでも、うっすら目を開けていたので、さらに、クッションを持って、ゆりかごのように揺らしてみました。3回程度ゆらゆらしたら、写真の通りに。これを、「ネスティング」と呼んでいます。ぐっすりの赤ちゃん先生は、穏やかな気持ちにさせてくれました。
その寝顔を見ながら、ゆっくりお茶をして、おしゃべりをしました。帰るときも起きる様子なく、ぐっすり(-_-)zzz このあとのお買い物もきっとぐっすりですね!

関連ブログ
2012.9.20「まあるく抱っこの赤ちゃん」では、まあるく抱っこをするとなぜ赤ちゃんが気持ちよさそうに眠るのかのお話があります。

この記事どうでしたか?3人の方が拍手しましたよ。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室