Blog

2012.9.4
赤ちゃんの神秘

ママとおはなし
赤ちゃんの成長過程は神秘に満ちています。

写真の赤ちゃんは、ママが赤ちゃんをみつめて(アイコンタクト)、「マッサージしてもいいですか?」と語りかけています。赤ちゃんはママの口の動きをまねしているかのようにお口をあけて、「あー」とお返事をしてくれました。
「赤ちゃんは私たちが想像する以上に言葉を覚えるのが速いようだ。」
「人の口の微妙な動きと、そこから発せられる音に最も敏感なのは0歳児のようだ。」といわれています。

赤ちゃんの話す力を伸ばすポイントの一つは、
赤ちゃんの目をしっかりと見つめながら話しかけること。
インファントマッサージではそれがいっぱいできます。愛情こめて触れ合うことは、赤ちゃん脳の力を伸ばすことへもつながるお手伝いができます(#^.^#)

また、ママの声に反応して、言葉を学んでいるようにも見えます。
「話かけられた赤ちゃんは常にその言葉を分析している。何千という音の中から、母語となる言語に関係のある音だけを選び出そうとする。」といわれています。赤ちゃんとお話することで、ママは楽しく言葉を教えてあげてるんですね。
子供は絵を見たり、親の声を聞くのが大好きです。パパやママを見て、本を読んでもらったり、歌を聞くのが大好きです。おもちゃで遊ぶのも、おもちゃを持って自分を見てくれる、話かけてくれるパパやママが大好きです。

小さな赤ちゃんを目の前に、まったく違う世界に飛び込んだように感じることがあるでしょう。いろんなことが分からなくて心配で不安で。細かい疑問をあげたらきりがないでしょう。(抱っこしないと寝ない・人見知りがある・部屋の温度・お風呂の時間などなど)インファントマッサージ教室のお母様たちは、それを、子供の視点で考えること、子供を尊重すること で見つけ出し、親子で成長しているように見えます。

人間の成長に不可欠な要素は、いつの時代にも変わらない「素晴らしい可能性に満ちた赤ちゃんに、愛情をたっぷり注ぐこと。」
IAIM認定インストラクター(触育指導師)として、これからもインファントマッサージ教室、MISP(4歳からのマッサージ)教室を続けていきたいと思います。

この記事どうでしたか?1人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室