Blog

2012.12.27
赤ちゃんはママのまなざしが大好き

お顔のマッサージできたね
昨日のお教室は2回目。前回同様、日当たりのよい和室はぽかぽか。
寝起きで、、大丈夫かな?とお部屋に到着。ママがマッサージの準備を始めると、とってもにこにこごきげんさん。うれしくなっちゃいますね(*^。^*)
2回目は、胸・腕・顔、そして足・脚とお腹の復習。前回よりもマッサージする部位が増えて、その分時間も長くなります。足や背中に比べて赤ちゃんが苦手な部位の実践。手に力が入って緊張したり、泣いちゃったりと、途中で抱っこしたり、次回また復習でやってみましょうということもあります。ところが、その心配はなくとっても穏やかに進みました。ひとつひとつ赤ちゃん先生の反応(サイン)に応えてあげていました。手の指のマッサージでは、なかなか手を開かなくても、ゆっくり一本ずつコロコロポン!顔のマッサージでは、赤ちゃんのママへのまなざしをママも外すことなく、笑顔で見つめてマッサージ。
インファントマッサージではとっても大事なことです。
復習では、手順を確認して、忘れていたマッサージも再確認できましたね。赤ちゃんのためにちゃんと覚えてあげたいママにとって、復習があるのも余裕が持てるようです。

赤ちゃんがママを見つめているまなざしをママから断ってしまうことは、絆を断つことに。自分を見てくれないマッサージになってしまっては赤ちゃんとの絆を深める楽しい時間にはなりませんよね。もちろん正しいマッサージストロークを覚えられるようにサポートしています。マッサージストロークの復習で正しいストロークかを確認できます。必ず毎回復習があるので、安心してください。だから、1回(体験)はございません。DVDやマッサージストローク本もありません。もしも映像や絵を見ながらマッサージを覚えることに集中してしまったら、赤ちゃんにとってマッサージされること、触れられることは赤ちゃんの心と体の成長にどんな影響が出るでしょう?
素晴らしい可能性に満ちた赤ちゃんに愛情がいっぱい注がれるように。
IAIMはパパやママが我が子に愛おしい気持ちで触れること をお伝えしています。

五感に磨きをかけて、五感満足な子育てを。
自分は愛されているのだと感じられるように触れてあげてください。

インファントマッサージ教室では、インファントマッサージを使って、赤ちゃんとの実際の関わりから学ぶことができます。赤ちゃんがママにいっぱい教えてくれますよ(^^) 

2回目に行うマッサージ、全部できましたね。そして、ミルク飲んで、大好きな抱っこでぐっすりさん。深ーい眠りに、時折聞こえる小さい「スーッスーッ」の寝息がかわいくて、かわいくてでしたね(*^_^*) 
次回は来年ですね。また、のんびり楽しい時間をすごしましょうね。
よいお年をお迎えください。



この記事どうでしたか?2人の方が拍手しましたよ。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室