Blog

2013.5.31
赤ちゃんは先生

ころころ~ぽん!

ころころ~ぽん!

泣かないね きもちいい?

泣かないね きもちいい?

おくるみからかわいい手

おくるみからかわいい手



今日の午前クラス。インファントマッサージ教室初日でした。
母乳外来の助産師さんからの紹介で、1か月半の赤ちゃんとママの受講が始まりました。

ちいちゃな赤ちゃんとママの初めてのお出かけ。
マッサージできるのかな?授乳に時間がかかるかも。泣いちゃうかも。いろんな心配がありますよね。
でも、大丈夫ですよ!

インファントマッサージ教室では、
先生である赤ちゃんがしてほしいことをしてあげます。
マッサージ中に、おっぱいやミルク、抱っこなど要求があればそれに応えてあげます。赤ちゃんが泣いてもいいお教室なのです。

このお話は始める前に必ずしてから、マッサージを始めています。

今日のお教室も、ママが赤ちゃんのしてほしいことに応えてあげるお教室を過ごしました。アイコンタクト、コミュニケーションいっぱいのマッサージの時間となりました(#^.^#)

初日は足・脚とお腹のマッサージ。
「マッサージしてもいいですか?」からスタート。
ママのオイルの手をこすり合わせる音に赤ちゃんは注目してくれました!「何が始まるの?」って言っているような不思議そうなお顔で。そしてママの手のひらもじっと見てくれました。

ママも初めてのマッサージ。インストラクターのレクチャーを見ながら、手を動かすことから始まりますが、できる限り赤ちゃんに丁寧に声をかけながらマッサージを進めてくださいました。「いーち、にい、さん」「気持ちいい? 泣かないね。えらいね。あったかくなったね。がんばったね。」などなど。

ママの愛情いっぱいマッサージとママの優しい声、ほほ笑みに赤ちゃんから、信頼感、安心感が伝わってくるようでした。お家でもたくさんお話をしているそうで、初めてのマッサージも心地よさそうにママとゆったり過ごせましたね。 リラックスも上手でしたね。おしっこがたくさん出て、すっきりでしたね(*^_^*)

そして、抱っこで真心こめて「マッサージさせてくれてありがとう」
最後までできましたね(^^)

この後、おっぱい、抱っこでぐーっすりに。
最後におくるみで「みのむしさん」にして、クッションの上に体をまあるくしてあげて寝かせました。見事、ママのティータイムはぐーっすりさん(-_-)zzz

お布団に寝かせると泣いちゃう、手足をバタバタして起きちゃうなどの赤ちゃんにはなかなか良い方法ですよ(^^)v


お腹が張りやすい、抱っこしてないと泣く、泣くとお腹が空いてるのかな?おっぱいが足りないのかな? 分からないことばがり、どうしよう、、合ってるのかな?などなど、
初日は、初めての育児で一生懸命のお母さまの声をたくさんお聞きします。

今日のママも。赤ちゃんのためにとっても一生懸命な育児をずっと過ごされているのがすごーく伝わってきました。
「よく気づいてあげられましたね。」
「頑張ってますね。」
「それでいいんですよ。」
「自分をいっぱい褒めてあげましょう♡」

そして、次回もいろんなお話しましょう。
お菓子(手作りしますよ☆)とお茶を用意してお待ちしています。
のんびりな時間でホッと一息しましょう(*^_^*)

赤ちゃん先生、帰るまでぐっすりさんだったので、かわいいお洋服のお写真撮れなかったですね。次回は撮りますね(^_^;)


関連記事: 2012.5.28 おくるみ
      2012.9.20 まあるく抱っこの赤ちゃん
      2013.3.11 赤ちゃんの人見知りと母子関係
      2013.5.1  赤ちゃんが泣いてもいい教室

この記事どうでしたか?1人の方が拍手しましたよ。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室