Blog

2012.8.27
赤ちゃんは汗っかき

ペーターくんこんにちは
毎日暑いですね。今日は赤ちゃんの汗のお話です。
体温調節をするために汗は必要です。いっぱい動いて体温が上がったら、体温を下げるために必要なだけの十分な汗を汗腺がかいてくれます。この体温を調節する能動汗腺の働きは生まれてから3歳くらいの間発達します。汗をかくことは大切なことなんですね。赤ちゃんは新陳代謝がいいので、冬でも寝汗びっしょりということもよくあります。まだまだ体温調節が未熟な赤ちゃん、いっぱい汗をかきます。汗をかいたら、着替えを。汗を吸い取る肌着はぜひ着せてあげて。写真のペーターも肌着を着てますよ(^_^;)
「育児にはかけなきゃいけない手間がある」といいます。
能動汗腺の発達のために、我が子の健やかな成長のための育児を(^o^)/

インファントマッサージでは、育児のヒントになる「触育」のお話をしています。こんなこと聞いてもいいですか?と言ってもらえる話しやすい雰囲気作りを心掛けて、赤ちゃん先生を囲んで、一緒に考えたりもします。赤ちゃん中心のお教室。マッサージをしている時間だけではありません。赤ちゃんの大好きなパパやママのための時間でもあります。これからも赤ちゃん先生・お父様・お母様のお気持ちをお聞きする時間を大切にしていきたいと思います。

この記事どうでしたか?3人の方が拍手しましたよ。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室