Blog

2014.4.22
赤ちゃんも一生懸命考えます

 

マッサージが始まる準備しよう!

マッサージが始める準備しよう!

お歌でマッサージ。気持ちいいね!

お歌でマッサージ。       気持ちいいね!

コロコロ楽しいね♪

ママも赤ちゃんも笑顔♡

お腹、ゆっくり丁寧に。どうかな?

お腹、ゆっくり丁寧に。    どうかな?


今日の午後クラス。インファントマッサージ教室4回目。
お友だちが3回目なので、来週の5回目一緒に修了です。

お誕生日が一緒の2か月半の赤ちゃん。
授乳の間隔もまだまだ短くて、ちょうどおっぱいしたい時間に。
お部屋でまずはおっぱいタイム。
ママとお話しながら、ゆったりゆったり。

インファントマッサージ教室は
赤ちゃんのしたいことに応えてあげるお教室。
赤ちゃんが泣いてもいいお教室。
4回目。
お母さまは、赤ちゃんが今してほしいことにこたえて、マッサージしなきゃとか、無理に始めることはされません。

「眠いんだね。ねんねしていいよ。」と抱っこしてねんねタイム(-_-)zzz

もう1組は、なんかグズグズの赤ちゃんとじっくりお話。
NOサインの泣きではないみたいと感じたママは、
赤ちゃんと向かい合ってアイコンタクト。かわいい小さな手を握ってお話。
赤ちゃんのあーうーの声を聞いて、マッサージできるかな?どうしようかな?と考えてそうな表情を見つめます。
ママは、「大好きなマッサージだよ。頑張ってみよ。ママも頑張るよ。考えてるの? どうかな? できるよ! やってみよう!」いっぱい話しかけて、赤ちゃんの反応にうなずきながら、待ってあげました。
マッサージを始める心の準備を大事に、赤ちゃんの気持ちを尊重です。
そして、おだやかーにマッサージスタートできました!

ねんねタイムの赤ちゃんはというと、
短くてもぐっすりできたのかな?スッキリ起きてかわいい目がパチリ。
あら?起きたね!
ママは、マッサージできるかな?やってみようか?とこちらも赤ちゃんとお話。
起きたからとすぐに裸にして、無理に始めることはしません。
赤ちゃんの気持ちを考えて、赤ちゃんペースでできるように待ってあげました。
そして、途中からおともだちと一緒にマッサージ。
一緒にお歌を歌って、触れ合って、ママの気持ちもルンルン♪にしてくれる赤ちゃんたち。
赤ちゃん先生、ありがとう\(^o^)/

4回目のお教室。
マッサージをしていいときをみつけて、マッサージを始める判断も赤ちゃんとのコミュニケーションでママがされました。
赤ちゃん先生のことを1番知っているお母さま。さすがです!

インストラクターはお教室の先生ではなくて、赤ちゃん先生とお母さまのサポートをさせていただいています。
今日はどうかな?ねんねなのかな?と思いながら、じっくりそのときを待ちました。
見守りながら、どうなるのかな?と。
マッサージをまったくできないときもあるので、今日はまさかその日?と思ったり。
でも、その心配はありませんでした。
2組の赤ちゃんとママ、ママが赤ちゃんの言いたいことを考えてあげて、赤ちゃんもママの思いに一生懸命考えてくれて、がんばってくれて。
マッサージができました!
途中で泣いてママに言いたいことを一生懸命伝えると、ママはすぐに抱っこしてこたえてくれました。

インファントマッサージ。
マッサージストロークを最後までやることが1番ではありません。
親子の絆を深めることが第一の目的です。
だから、今日のお教室は、お教室のお部屋に入ったときから「インファントマッサージ=慈愛に満ちた触れ合い」でした。
とってもほのぼの、あったかーい気持ちになれる時間になりました。
赤ちゃん先生、お母さまありがとうございました(^o^)/

赤ちゃんのときだけするのではなく、子供が大きくなっても親子の触れ合いのお手伝いができるインファントマッサージ。親子にとって、一生モノにしていただけたらと思います。

来週は修了です。
お友だちと過ごす時間もたっぷり楽しんでいただけたらと思います(^^♪

ブログ:初回 2014.4.4 2回目 4.11 3回目 4.19

 

 

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。
インファントマッサージ教室