Blog

2014.4.19
3回目のインファントマッサージ教室

 

 

ママの顔まね、ニコッ(^O^)

ママの顔まね、ニコッ(^O^)

ころころころ~たのしいね♪

ころころころ~たのしいね♪

お腹だよ、がんばって!

お腹だよ、がんばって!

アイコンタクト。まなざしをみつめて♡

アイコンタクト。       まなざしをみつめて♡

マッサージのあとは、すやすや赤ちゃん。

マッサージのあとは、     すやすや赤ちゃん。


昨日の午後クラス。インファントマッサージ教室3回目。
先週は、1組の赤ちゃんが風邪のためお休み。
3回目の今回は、風邪も治って一緒に受講です。

インファントマッサージを始めて、2週間が経った3回目。
お母さまからは、もちろん赤ちゃんのお話(^^)

便秘、ガスも溜まりやすい?を心配していたお母さま。
「毎日、出るようになったんです。綿棒で浣腸しなくても大丈夫になりました。
洋服を着ているときでも服の上から触ってます。
触ってもらうのがうれしいみたいで、ごきげんになるので触ってます。」

良く寝てくれるようになってほしいと思っていたお母さま。
「マッサージをするようになってから、すーっと寝てくれて、寝ている時間が長くなりました。マッサージのあと、ぐずぐず泣かずに気持ちよさそうに(-_-)zzz 」

そして、お教室の様子も変わってきます。
ストロークを覚えるまでは、インストラクターの手の動きを見ることで赤ちゃんと目を合わすのもところどころ。
ところが、お家での復習があるため、お母さまはストロークを覚えて自然と手が動いていきます。
赤ちゃんのマッサージしていい時をみつけて
マッサージしていいですか?と許可を得て、YESサインを受け取って、
アイコンタクトで見つめ合って、赤ちゃんの声やしぐさに優しく話しかけて、
赤ちゃんが気持ちいい、ここちよいマッサージをしていきます。
赤ちゃん先生を尊重する!マッサージがすすめられていきます。

赤ちゃんが泣いて教えてくれたら、強いかな?苦手かな?おしまいにしたいのかな?など、赤ちゃんの心の声を聴いてこたえてあげます。
尊重されている、大切にされている、愛されているの記憶をたくさん脳に残してあげましょう。赤ちゃんの気持ちを分かってあげましょう。
「触育」は、体だけでなく、心も脳も育んでいきます。

3回目のお教室。
おだやかーに赤ちゃんのペースを大事に。
マザーリングボイスで赤ちゃんもニコニコ(^^) 
ママの笑顔の顔まねも愛らしい(*^^)
コミュニケーション、サインの理解、さらに充実です!

途中で泣いたとき、ママは焦ることなく、優しく気持ちを落ち着かせてあげるように抱っこ。
おしっこでぬれたタオルの交換も、いっぱい出たね、出たよって教えてくれたのね、リラックス上手ねといっぱいほめて。
その後マッサージを再開してもいいかの許可をちゃんと赤ちゃん先生から得て、赤ちゃんのペースに合わせて。
赤ちゃんもお返事をするように、お話をするようにママにかわいい声を聞かせてくれます。

3回目では、インファントマッサージの総合的効果についてお話をします。
マッサージをはじめてから、実際に得た効果を重ねていただいて実感していただいています。
便秘、睡眠、コミュニケーション、いろんなことをマッサージで改善できたらと思うお母さまたち。その答えは、その場で言葉で伝えられてもあまり変化がないかもしれません。
4回コースで約1カ月のお教室。
インファントマッサージを通じて赤ちゃん先生がお母さまに教えてくれます
赤ちゃん先生はすごいですよ!ママを元気にしてくれます。

ママ同士のお話も自然と弾みます♪
グーとパーが出来るようになって、できるよ!って見せてくれるの。
初めて風邪ひいて、お薬飲めるのかな?って思ったら、案外飲んでくれてね。などなどいろんなお話。
どうやってやるの? そうなんだぁ。よかったねぇ。すごいね!
赤ちゃんがぐっすりの間、お茶タイムもお友だちと楽しい時間。

次回のインファントマッサージ教室も赤ちゃんと過ごす時間、お友だちと過ごす時間を楽しみましょう(^^♪

ブログ:初回2014.4.4 2回目4.11










 

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室