Blog

2013.5.11
4歳のMISP教室

 

お気に入り。きもちいい~

お気に入り。きもちいい~

 

もっと強く!

もっと強く!

マッサージさせてくれて      ありがとう

マッサージさせてくれて    ありがとう

修了おめでとう!

修了おめでとう!



10日(金)午後クラス。MISP教室 訪問4回目。
修了おめでとうございます\(^o^)/

4歳のお兄ちゃん。元気よく保育園から帰ってきてお教室です。
保育園で、母の日のプレゼントを作ってママに♡
ママのお顔の絵を見せてくれました。
「ママの優しい顔?にこにこのお顔?」と聞くと、「うん、にこにこのお顔」と。うれしいですね(^^)
「ママ、いつもごはんありがとう。おそうじありがとう。」
ちゃんとママのお顔見てお話♡  (^^)

保育園に行く前にやっているMISPのマッサージ。
ところが、、「今日ね、ママ、めがね忘れちゃったんだよ。」
マッサージ=「めがね」
めがねのマッサージで始まるので、最初のマッサージが印象的のようです。

「めがね、いっぱいやってもらおうね!」で、マッサージスタートです!

ママとのマッサージの時間がとってもうれしそうな笑顔いっぱいのやりとり。
大好きなママとの会話は、子供の気持ちを尊重した触れ合い、アイコンタクトが優しくて、楽しくて、愛情いっぱい♡
最後まで、上手にできました!
「マッサージさせてくれてありがとう」には、ママの優しいゆっくりの話し方と同じに、「どういたしまして。」これはとっても大事な時間、ママにも。

修了証とプレゼントでも、にこにこいっぱいのありがとうを、ありがとうね!



下の子が生まれて、気になる態度や言葉が増えたから。と、受講してくださいました。
心の発達面の変化がみられる4歳。最初の大きな節目の時期ですね。

[アンケートより]

クラスで良かったことは?
二人の時間がなかなかとれなかったが、MISP中は2人きりの時間がとれたこと。

お子さまから学んだことは?
2人の時間をとって、ゆっくり接すると素直な反応が返ってくる

1対1でのマッサージ、触れ合いから感じたことは?
照れてはいても、触れ合うことを求めているんだなぁということ

お子さまの反応、言動から印象に残ったことは?
下の子が泣くと、「うるさいなぁ」と耳をふさいで逃げていたけれど、泣いていると頭を撫でてあやそうとしてくれるようになった。

これからも子供がその気になったときには、やりたいです。

4歳から6歳(就学前)の子供たちは、
ほとんど絶えず動いている傾向(運動)があります。身体を使って、世の中を学んでいきます。マッサージが習慣化されてくるまでは、照れたり、はしゃいだり、転がってみたりがみられます。これらをまるごと尊重してあげます。

真似て学ぶ(模倣)年齢です。
物事の善し悪しを評価する能力を完全には発達させていません。私たちがすることをふつうのこと、良いことと考えてしまいます。
優しくマッサージされれば、優しくマッサージをしてくれます。
優しくゆっくり話せば、同じようにお話をします。
MISPでは、ママがするマッサージをそのまま真似て学んでいるのです。お話の仕方も。

想像力が最も純粋な段階にあります。
マッサージひとつひとつに名前がついていて、その絵を見ながらマッサージを進めています。身近なもので、想像できるようにデザインされています。


保育園に行く前に、
「マッサージしてもいいですか?」と子供の気持ちを尊重して始めるマッサージの時間が習慣になって1か月。
子供の様子に変化を感じて、MISPのマッサージ効果を実感されているようでした。「上のお兄ちゃん(3年生)にもやってあげようかな?」と。
ぜひ、1対1で向き合う時間をつくってやってあげてください(^o^)/

おさらい会もまたぜひ(^o^)/


9歳~10歳、学力をつけていく大きな壁となる時期です。(「9歳の壁」)
心の発達面の変化でも大きな節目の時期です。
(7歳から12歳の子どもたちのキーワードは明日のお教室でのブログをご覧ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事どうでしたか?1人の方が拍手しましたよ。
インファントマッサージ教室