ブログ | ベビーマッサージ、赤ちゃんマッサージ、SWEETNESS(スウィートネス)は 静岡県裾野市で、赤ちゃんと触れ合うインファントマッサー ジ教室を開催しています。 - Part 40

Blog

2018.5.20
子宮回帰なのかな?

ころころリラックス~

ゆりかごの歌♪

腕もゆったりね~

お背中たっぷりできるね!


日曜日。午前クラス。
3回目のインファントマッサージ教室。

お家では、毎日、マッサージしていいときのごきげんさんの時に復習できていたそうです。片足でNOサインになったり、お顔だけやってみたりと、赤ちゃんペースでできるところまで。赤ちゃん先生尊重ですね。

前回のお教室は、ねんねしたい時間になって抱っこのままねんね。
人形でマッサージストローク実践を見学していただきました。
今日はお教室でのマッサージ実践を期待です。
授乳も睡眠もしてきて「マッサージ教室行こうね。」とお話もしてきてくださいました。

お部屋に到着。
すると、泣き出して、抱っこのままあやします。
最近は、ずっと抱っこが多く、置くと泣くばかり。
「これが子宮回帰なんですかね?」
おはなし会での講話のお話を思い出してくださり、上の子たちのときにも抱っこ抱っこの時期があったことも思い出して、
[置くと泣く、抱っこしていれば落ち着く] に困った、どうしよう? 大丈夫なのかな? と不安にも思っていたけれど、子宮回帰かも?と思えば、赤ちゃんの心の安らぎ・スキンシップのために、ママの気持ちも落ち着いて育児できているそうです。

お洋服を脱ぐのもママの抱っこから離れると泣いて泣いて。
抱っこすると、安心顔。
インファントマッサージでは、赤ちゃんの好きな姿勢をみつけます。
今日は抱っこのまま。「ママから離れない工夫です」
おすわりのまま、足のマッサージ。
お歌を歌いながら、穏やかにマッサージ。
お腹もお胸もママから離れずに。
お背中は得意の腹ばいで(^^)
全部のマッサージができました!

すごい!すごい!
楽しいね♪ 嬉しいね♪ 上手ね♪
一緒に来てくれたお姉ちゃんも一緒に楽しい♪ かわいい♪

マッサージさせてくれてありがとう!抱っこも、笑顔いっぱい(^^)

「子宮回帰?」の時期だからこそ、赤ちゃん尊重のインファントマッサージを活用しましょう!


この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

2018.5.16
5月16日 おはなし会


5月16日 おはなし会 
5~8ヶ月の赤ちゃんとお母さま 6組 参加してくださいました。
お風邪でお休みとなった赤ちゃんとお母さま、お大事にしてください。

先月参加、久しぶりの参加、初めての参加と、さまざま。
大きくなったね! はじめましてこんにちは~
自然とおしゃべりが弾む賑やかな雰囲気で始まりました!

集合写真。手をつないでる?姿が微笑ましいですね(^^)(^^)
ママ見てる! お隣の赤ちゃん見てる!

今日の講話は「オキシトシンの木」のお話。
よく耳にするようになった「オキシトシン」
いつ発見されたの?
オキシトシンの作用って?
オキシトシン分泌上昇させるには? など。

言葉で伝えるで終わらないのが SWEETNESS

ママと赤ちゃんの触れ合いの時間をたっぷりと、オキシトシンあふれる時間
我が子と、お友だちみんなと過ごしました。

体をのびのび~と曲げ伸ばし。
ねんねの時間の赤ちゃんはママのスリングのなかですやすやzzz
先月、抱っこで見学だった赤ちゃん、今日はママと一緒にのびのび~\(^^)/  

指先まで大事に1本1本愛情込めてのマッサージもしました。
コロコロたまごのうた♪」を歌いながら(^^)♪
ママの優しい歌声  優しいまなざし  
愛情込めてふれる手のぬくもり
赤ちゃんたちもうっとりです(*^_^*)

そして、ママたちのもう一つの楽しみ お茶会でおしゃべり(^O^)
暑くなってきたので、さっぱりデザートのリクエストにこたえて、
「ミカンの牛乳かんてん」作りました。

ママも赤ちゃんも、ゆっくりゆったりリフレッシュできる憩いの場になっていくような「おはなし会」を目指しています。
毎月開催です。
詳しくは、「おはなし会 募集」のブログをご覧ください。




この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室