インファントマッサージ教室 | ベビーマッサージ、赤ちゃんマッサージ、SWEETNESS(スウィートネス)は 静岡県裾野市で、赤ちゃんと触れ合うインファントマッサー ジ教室を開催しています。

インファントマッサージの歴史

乳幼児のことを欧米では「インファント」と言います。
「ベビー」を使うのは日本的。

世界共通(現在57カ国)の赤ちゃんマッサージです。 日本には1998年に導入され、長い歴史を刻んでいます。

インファントマッサージは
親が我が子へ施すマッサージプログラムです。
親子の絆を深めることが第一の目的です。

赤ちゃんの大好きなパパやママが、赤ちゃんの優しいまなざしを見つめて、優しい声を心に届けます。
「あなたを大切に思っていますよ」
と愛おしいきもちで触れて、赤ちゃんの心の声に耳を傾ける時間をすごします。

日本では、看護師・助産師などの医療従事者および保育士・教師などの国家資格保有者がインストラクター(触育指導師)として活動しています。

インファントマッサージの歴史

インファントマッサージは、インドで看護師をしていた
ヴィマラ・マクルアー(アメリカ)によって考案・開発された手法です。
マッサージを通して親子の絆づくりを手助けするものです。
1歳になるまでの赤ちゃん用に工夫されています。

インファントマッサージは、何千年も前から存在していました。インドでは古くから子供が生まれるとその家のおばあさんが赤ちゃんにマッサージする風習があり、貧困の中でも子供たちはすくすくと育っていました。
しかし、アメリカでは様々な子供の問題に悩まされ、自分たちの育児法の問題を認め始めていました。インドのような光景は消え始めていたのです。日本も古くからおんぶや添い寝など自然に親子が触れ合える伝統的な育児法がありますが、そのほかに体系立ったものが確立されていませんでした。

1981年 アメリカにIAIM(国際インファントマッサージ協会)を創設
ヴィマラは若干20代でインファントマッサージを組織化し、世界へと広めていきました。
1988年 IAIM-JAPAN(日本支部)が承認、設立
現在、日本にはトレーナー1名、インストラクター約800名。
トレーナーは毎年10月に開かれる国際総会及びトレーナーズミーティングでの最新情報を基にインストラクターに対して「触育」をテーマとして定期的に継続教育を行っています。

インファントマッサージ教室について

教室は4回コース・少人数制 特徴 赤ちゃんの気持ちを尊重したお教室です。 特徴 1組1組の親子の触れあいを大切にすすめていくお教室です。 触れ合いは、たくさんの触れ愛を届けてくれます。マッサージは約10分間。愛おしい気持ちあふれる時間を過ごしましょう。
はじまり マッサージ おわり 目標
教室スケジュール・料金は、教室のご案内をご覧ください。
ページ上部

お申し込み・お問い合わせは

〒410-1118 静岡県裾野市佐野14 TEL.055-919-0744
インファントマッサージ教室