Bsケア | ベビーマッサージ、赤ちゃんマッサージ、SWEETNESS(スウィートネス)は 静岡県裾野市で、赤ちゃんと触れ合うインファントマッサー ジ教室を開催しています。 - Part 5

Blog

2017.12.13
12月 おはなし会(午前クラス) 乳児のスキンケア

こっち見て~!

こっちも見て~

穏やかなあったかい触れ合い♡

あんよ、あったかくな~れ



12月 おはなし会 午前クラス
もうすぐ2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月の赤ちゃんとママ 4組の参加。

自己紹介をしながら、気になっていること、みんなに聞いてみたいことをお話。
授乳やお肌のことなど、同じような悩みがあって。
一人で頑張って悩んでいたことも話すと気持ちが軽くなって。
我が子を抱っこしながら、なごみます(*^_^*)

おはなし会のテーマは「乳児のスキンケア」
皮膚のバリア機能・清潔・保湿のおはなし。
お肌の清潔(洗い方)のポイントや保湿剤の使い方など覚えておくと役に立つことをおはなし。
最後は、SWEETNESSらしく、お母さま皆さまにお伝えしている「触育」のお話☆
「触れることは、愛情を注ぐこと」
お肌をよく観察して、子供に合ったスキンケアをみつけてあげましょう。
思いを込めて触れる皮膚ケアは、子供の心の発達にも影響を与えます。
心の優しい子にね(*^_^*)


「おはなし」のあとは、

ママのあったかい手で、かわいいあんよをマッサージ。
抱っこして欲しい赤ちゃんのママは、みんなのマッサージを見ます。
できそうになったかな?と思ったら、途中から一緒に。
途中で泣いたら、抱っこ。
SWEETNESSは、赤ちゃんの気持ちを尊重することを大切にしています。
赤ちゃんのして欲しいことにこたえてあげます。

ひんやりしやすい足。乾きやすい肌。
足の裏や、足の指1本1本も丁寧に、愛情込めてマッサージ。
アイコンタクトして、赤ちゃんが心地良いようにマッサージしてあげます。
靴下をはかせる前のひと手間、「あったかくな~れ」と思いを込めて。
マッサージしたあとの赤ちゃんの足の温かさにママの心もほっこり(*^_^*)
足を温めてあげてから、保温してあげましょうね♡

ママのマッサージで、ほかほかになった赤ちゃんたち。
穏やかで落ち着いて(^-^)
みんなで写真撮影!

そして、お茶会
生まれた時期が近いのもあって、おしゃべりも弾みます!
元気をチャージ!
楽しかったですね!(^^)!


「おはなし会」は、毎月開催予定です。
ブログにて募集しております。
皆さまのお越しをお待ちしております!

この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。

2017.11.15
11月 おはなし会「五感満足」

なかよしの輪♡

ママとのびのび~

のびのび じょうずね~


11月 おはなし会
6組の赤ちゃんとお母さま 集合です!

今日は11月15日 七五三 ですね。
千歳飴の袋を中心に なかよしの輪の写真撮影でスタート(^^)
「寿、鶴亀、松竹梅」 我が子への思いがつまっいる袋ですよねぇ~

おはなし会の恒例になっていきそうなマッサージ。
まずは、
ママ同士。お背中、肩、腕、手のひらをお互いにマッサージ。
アイコンタクトをして「マッサージしてもいいですか?」 と、始まります。
トンボのめがねは~♪ ママの歌声が優しく響くと赤ちゃんたちもママの声に耳をすませてくれているよう(^^)
温かいてのひらが背中を触れてマッサージ。
肩をパンをこねるようにマッサージ。
腕をロープをつたってのぼるようにマッサージ。
手のひらは、うさぎがぴょんぴょんはねるようにマッサージ。
などなど、
最後はアイコンタクトして「マッサージさせてくれてありがとう」

体スッキリ! 心ほっこり♡

続いては、我が子といっしょに(^^)(^^)
のびのび~の体操です。
ママと触れ合って、体を気持ち良く動かせたかな?

今日のおはなし会のテーマは「五感満足」
触覚、嗅覚、聴覚、味覚、視覚。
インファントマッサージ教室のなかでお話している
「親子の絆を深めるための3大要素」から。
・慈愛に満ちた触れ合い
・アイコンタクト
・1対1のコミュニケーション
この要素は、五感をフルに活用します。
五感はママのお腹にいるときから機能し始めています。
それぞれの感覚機能のお話をしました。

生まれたばかりの赤ちゃんの脳は未発達。
発達のためには正常な経験が大切です。
・赤ちゃんのメッセージをまっすぐに受け止めてあげましょう。
・目をしっかりと見つめながら話しかけましょう。

ママとアイコンタクト、ママの優しい声、ママのいいにおい、抱っこなど
ママのぬくもりをたくさん脳に心に届けてあげましょう。

最後はお茶会でおしゃべり。

また、みんなで会えるといいね(^^)

来年、1月のおはなし会の募集は、後日ブログにてお伝えいたします。



この記事どうでしたか?ぜひ拍手をお願いします。
インファントマッサージ教室